[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 名遊撃手の“0.5秒の寝そべりトス”から美しき併殺に感嘆「歴代最高の守備…?」

名遊撃手の“0.5秒の寝そべりトス”から美しき併殺に感嘆「歴代最高の守備…?」

米大リーグが開幕し、エンゼルス・大谷翔平投手の活躍もあって日本のファンも大きな注目を集めているが、メジャーの醍醐味の一つがスーパープレーの数々だ。19日(日本時間20日)には、大谷の同僚遊撃手の“寝そべりトス”から美しい併殺が完成。MLB公式ツイッターが「魔法使い」と評して動画付きで紹介すると、目の肥えたメジャーファンから「歴代最高の守備と認定してもいいんじゃないか?」などと感嘆の声が漏れている。

エンゼルスのアンドレルトン・シモンズ【写真:Getty Images】
エンゼルスのアンドレルトン・シモンズ【写真:Getty Images】

大谷の同僚シモンズの超人的プレーから併殺完成で話題

 米大リーグが開幕し、エンゼルス・大谷翔平投手の活躍もあって日本のファンも大きな注目を集めているが、メジャーの醍醐味の一つがスーパープレーの数々だ。19日(日本時間20日)には、大谷の同僚遊撃手の“寝そべりトス”から美しい併殺が完成。MLB公式ツイッターが「魔法使い」と評して動画付きで紹介すると、目の肥えたメジャーファンから「歴代最高の守備と認定してもいいんじゃないか?」などと感嘆の声が漏れている。

【特集】「頑張った先の結果」から見えるもの 水泳が育てる“自分を知る力”とは / 競泳 伊藤華英さんインタビュー(GROWINGへ)

 アウトにさえすれば、形なんて構わない。超人的な瞬発力で沸かせたのは、エンゼルスの遊撃手、アンドレルトン・シモンズだった。

 19日に行われた本拠地レッドソックス戦、2-5と3点ビハインドで迎えた6回1死一、三塁のピンチだった。打者ヌネスの打球は二遊間へ。二塁ベースの三塁寄りを抜ける打球に反応したのが、遊撃手のシモンズだ。センターへ抜けそうな寸前で横っ飛び。グラブに収めたが、圧巻だったのは次の瞬間だ。

 シモンズが視線を向けたのは二塁ベース。しかし、一塁走者が迫っていた。すると、シモンズは瞬間的に左手のグラブから直接トスしたのだ。そして、カバーに入った二塁手キンズラーもきっちりと反応し、ボールを屈みながら捕球すると、すぐさま一塁へ転倒。見事に併殺を完成させたのだ。

 抜ければ失点確実が一転、3アウトに持ち込んだスーパープレーに対し、一気に熱狂に沸く本拠地のスタジアム。マウンド上の投手も思わずバンザイし、二遊間を指さして称賛のポーズを取っていたが、ゴールドグラブ賞を3度受賞しているメジャー屈指の遊撃手シモンズらしいプレーだった。

1 2 3
全国高体連公式 インターハイ応援サイト
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー