[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

村田諒太、ゴロフキン戦実現なら「東京Dに6万人」! 大物プロモーターが断言

アラム氏は興奮「観衆6万人ぐらい入る。売り切れになるだろう」

 今夏に米国で2度目の防衛戦が予定されている村田。そこをクリアすれば、ゴロフキン戦については、今年12月から来年1、2月になる見通しだ。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

「みんな分かってきたようだが、日本のファイターであそこまでの存在が日本にいなかった。彼は信じられないような視聴率を持っている。野球以上なんだ。日曜日の夜に1500万人が中継を見たんだ。ピーク時は1700万人だぞ。1億人ぐらいの総人口の国でだ。信じられないことだ。スーパーボウル級の数字だ」

 アラム氏はブランダムラ戦の視聴率を例に挙げ、日本での絶大な人気に大喜びしているようだ。そして、ゴロフキンとの統一戦が実現すれば、東京ドームを埋め尽くす規模になると確信している。

「(東京ドームは)観衆6万人ぐらい入る。売り切れになるだろう」

 東京ドームでボクシングが行われたのは1990年2月11日。ヘビー級の3団体のタイトルをかけたマイク・タイソン対ジェームス・ダグラス戦が最後。タイソンがプロ初黒星を喫した伝説の夜だ。当時も超満員に膨れ上がったが、村田でも再現が可能だとアラム氏は断言していた。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集