[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

川内優輝は「ベビーメタルとX JAPANを愛する」 米音楽メディアが異例特集

男子マラソンの川内優輝(埼玉県庁)は伝統のボストンマラソン(米ボストン)で2時間15分58秒のタイムで優勝。日本人として瀬古利彦以来、31年ぶりの快挙を果たした。海外メディアからも称賛を集め、プロ転向表明も話題になるなど、今や時の人となった“公務員ランナー”。今度はなんと米の音楽専門メディアにも登場している。

川内優輝【写真:Getty Images】
川内優輝【写真:Getty Images】

海外からも注目を集める川内、今度は米音楽メディアが異例の特集

 男子マラソンの川内優輝(埼玉県庁)は伝統のボストンマラソン(米ボストン)で2時間15分58秒のタイムで優勝。日本人として瀬古利彦以来、31年ぶりの快挙を果たした。海外メディアからも称賛を集め、プロ転向表明も話題になるなど、今や時の人となった“公務員ランナー”。今度はなんと米の音楽専門メディアにも登場している。

【特集】「風を切る音が心地良くて」 最強レーサーが車いす陸上に魅了された理由 / 車いす陸上 佐藤友祈選手(GROWINGへ)

 寒さに雨、さらに強風という最悪のコンディションを跳ね返しボストン・マラソンで頂点に立った川内に、米のエンタメ界も熱視線を送っている。

 川内が登場した「Loudwire」は主にハードロックやヘヴィメタルなどをカバーする米国の音楽専門メディア。ここで日本人アスリートの特集が組まれるのは異例だろう。

 同メディアは「ボストン・マラソンの覇者はベビーメタルとX JAPANを愛する」とタイトルをつけ、川内が愛するロックバンドにスポットライトを浴びせている。

「揺るぎないプレイリストは、いい仕事をする上でキーとなる要素にもなってくる。豪雨の中で”反撃への道”をひた走ったカワウチだが、それは“ベビーメタル”と“X JAPAN”なしでは成し得なかったことかもしれない」

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
伝統の一戦、今年はダゾーンで! 徹底ライブ中継&見逃し配信
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集