[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 大谷翔平は“打者にとって恐怖”の6人 最強左腕、サイ・ヤング右腕らと並びMLB選出

大谷翔平は“打者にとって恐怖”の6人 最強左腕、サイ・ヤング右腕らと並びMLB選出

米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手は15日(日本時間16日)のロイヤルズ戦に先発予定だったが、悪天候で中止となった。MLBは公式インスタグラムで15日に登板予定だった、米球界を代表する6投手の画像を公開。サイ・ヤング賞右腕や、メジャー最強左腕ら、そうそうたるメンバーの中に大谷も含まれていた。

エンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】
エンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】

MLBが15日に先発予定だった球界屈指の6投手を1枚の画像で公開、そうそうたる中に大谷の写真も

 米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手は15日(日本時間16日)のロイヤルズ戦に先発予定だったが、悪天候で中止となった。MLBは公式インスタグラムで15日に登板予定だった、米球界を代表する6投手の画像を公開。サイ・ヤング賞右腕や、メジャー最強左腕ら、そうそうたるメンバーの中に大谷も含まれていた。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 今季は投手として2戦2勝、前回の登板では7回1安打12Kとほぼ完ぺきな投球を披露。特に大きな落差を誇るスプリットは絶品で、打者から凡打の山を築いていた。

 MLBはインスタグラムに「バッターには日曜日に恐怖が待ち受けている」とつづり、15日に登板予定だった6投手の写真を1枚に収めた画像を公開した。

〇クリス・セール(レッドソックス 最多奪三振2度)
〇ノア・シンダーガード(メッツ 最速160キロ超のMLB屈指の快速右腕)
〇スティーブン・ストラスバーグ(ナショナルズ 最多奪三振1度、全米ドラ1右腕)
〇ジャスティン・バーランダー(アストロズ サイ・ヤング賞)
〇クレイトン・カーショー(ドジャース サイ・ヤング賞3度のメジャー最強左腕)

 そうそうたるメンバーの中に大谷も含まれているのだ。MLBが屈指の好投手と認めた証拠だろう。

 なお試合が中止となったのは大谷一人。ほかの5投手はいずれもこの日先発したが、白星を手にしたのは意外にもカーショーだけだった。

 大谷の仕切り直しの登板は17日(同18日)の本拠地レッドソックス戦。ここまで13勝2敗と好調を維持するレ軍を相手にどんな投球を見せるのか、注目度は増している。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー