[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 大谷翔平、敵は最低2度の極寒か 「彼の人生で最も寒い環境での投球」と米も不安視

大谷翔平、敵は最低2度の極寒か 「彼の人生で最も寒い環境での投球」と米も不安視

米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手は15日(日本時間16日)のロイヤルズ戦に中6日で先発する。ロイヤルズの本拠地、カンザスシティーのカウフマンスタジアムは14日の試合で雪が舞うなど、極寒が予想される。米メディアは試合当日の予想気温が3度を下回ると報道。寒さという敵を乗り越え、投手として3連勝を飾れるか注目が集まっている。

エンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】
エンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】

敵地の気温は最低2度、15日に3度目先発の大谷は寒さを乗り越えられるか

 米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手は15日(日本時間16日)のロイヤルズ戦に中6日で先発する。ロイヤルズの本拠地、カンザスシティーのカウフマンスタジアムは14日の試合で雪が舞うなど、極寒が予想される。米メディアは試合当日の予想気温が3度を下回ると報道。寒さという敵を乗り越え、投手として3連勝を飾れるか注目が集まっている。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 14日の同戦は雪が舞う中でエンゼルスが勝利。7連勝を飾った。打者としてスタメン出場7試合連続安打と、好調を続けている大谷は登板に備えて欠場した。

 15日は中6日での3度目の先発マウンド。厳しい寒さが予想される中で、米メディアも心配している。

 米紙「USAトゥデー」電子版は「彼は日曜、23年の人生で最も寒い環境でピッチングすることになる。試合時間の予想気温は華氏37度(摂氏2.8度)だ」と伝えている。

 MLB公式サイトも「ファイターズではホームゲームを札幌ドームで行っていたため、大谷はそのような寒さの中で投球したことは覚えがないという」と自身初の極寒のマウンドになるだろうとしている。

 ここまで投手としては2戦2勝、防御率2.08と好調を維持。3戦目は寒さという大敵が立ちはだかるが、花巻東高時代には岩手で汗を流してきた。単純比較はできないが、怪物にとっては昔を思い出すいい機会なのかもしれない。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー