[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 大谷翔平、腰を折り曲げペコリ “お辞儀シーン”に米注目「オオタニの国の文化」

大谷翔平、腰を折り曲げペコリ “お辞儀シーン”に米注目「オオタニの国の文化」

米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手が12日(日本時間13日)のロイヤルズ戦に「8番・DH」で先発出場。7回の第4打席、満塁の場面で走者一掃の適時三塁打を放ち、チームを5連勝に導いた。スタメン出場では6試合連続安打。11打点はマイク・トラウト外野手と並んでチームトップだ。快進撃を続ける大谷だが、ひそかな話題を呼んでいるのがベンチでのお辞儀シーン。「MLB GIFS」公式ツイッターが90度のお辞儀を動画で公開している。

エンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】
エンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】

走者一掃三塁打の後、ベンチに戻った大谷のお辞儀シーンが話題に

 米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手が12日(日本時間13日)のロイヤルズ戦に「8番・DH」で先発出場。7回の第4打席、満塁の場面で走者一掃の適時三塁打を放ち、チームを5連勝に導いた。スタメン出場では6試合連続安打。11打点はマイク・トラウト外野手と並んでチームトップだ。快進撃を続ける大谷だが、ひそかな話題を呼んでいるのがベンチでのお辞儀シーン。「MLB GIFS」公式ツイッターが90度のお辞儀を動画で公開している。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 右中間を深々と破るスリーベースで走者を一掃した大谷。ベンチに戻ると、トラウトと握手をしながらお辞儀。続けてジャスティン・アップトンとも腰を90度近く曲げながら、再びお辞儀を交わした。

 礼儀正しき“お辞儀シーン”を「MLB GIFS」が「Respect(リスペクト)」とつづって動画を公開。映像を目の当たりにしたファンからは“日本人らしい”という声が上がっている。

「日本人はとても尊重深く、とても忠実。これを見ると、彼はとても“kawaii”ように見える」

「日本のお辞儀は、人への感謝と敬意を表現する方法だ。グーグルで調べた」

「オオタニの国の文化で、彼は敬意を示している」

「日本人ならではのコミュニケーション!」

 日本人アスリートとお辞儀といえば、サッカー日本代表DF長友佑都(ガラタサライ)のパフォーマンスでも有名。相手へのリスペクトを忘れない。そんな“和の心”がエンゼルスにも浸透していくかもしれない。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー