[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

いよいよ出陣なでしこJ W杯出場へ、全23人の素顔・特徴をVメンバー岩清水梓が解説

ベレーザでは岩清水と同僚の清水梨紗は瞬発力がすごくあると評価【写真:窪田亮】
ベレーザでは岩清水と同僚の清水梨紗は瞬発力がすごくあると評価【写真:窪田亮】

「デカい!」「ザ・しっかり者」 高身長が増えて世界基準になったDF陣

――続いてDFです。長く代表でプレーされたFCバイエルン・ミュンヘン(GER)の熊谷紗希選手です。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

岩清水「私自身も長く代表で一緒にプレーさせてもらったのですが、あの頃とは違って、今では不動のキャプテンとしてチームを引っ張っていると思います。『代表で困ったことがあったら紗希さんに聞いて……』という話をよく聞くので、みんなからも頼られているんだなと感じます。今ではもう海外でのプレー経験のほうが長いですし、日頃から海外の選手に揉まれる環境のなかにいるので、彼女の特徴である対人の強さがさらに強くなっていますね。昔は、体も声も『デカい!』といじられる存在でしたけど、今ではどうなんでしょうね(笑)」

――INACの三宅史織選手はどんな特徴の選手でしょうか。

岩清水「INACで中心選手としてプレーしていて、山下選手同様にリーグの最少失点数に貢献している選手です。アカデミー出身なので高い技術が特徴で、DFリーダーとしての声掛けも積極的に行う選手です。見ている限り、スタメンで出ても、途中から出ても、誰と組み合わせても卒なくできるタイプだと思います。ちなみに三宅選手自身は明るい性格で、所属チームではムードメーカー的存在らしいので、代表でもきっとそういう役割をしているかもしれません」

――次は大宮アルディージャVENTUSの乗松瑠華選手です。

岩清水「乗松選手は三宅選手とアカデミーで同期だった選手です。U-20日本代表ではキャプテンを務めていたのでキャプテンシーも持っています。代表選手というのは、日本を代表する選手なので当然ながら所属チームでは中心選手です。乗松選手自身も、大宮ではDFを統率する存在としてプレーする姿勢が見て取れますし、体を張ったプレーも多いので、そういうところを評価されて代表に選出されているんだと思います」

――次からチームメートが続きます。ベレーザの清水梨紗選手です。

岩清水「所属するベレーザではキャプテンを務めていますし、チームではもちろん中心的存在です。運動量がありながらも、突破スピードの瞬発力がすごくある選手です。華奢には見えますが、体幹の強さというか、当たり負けしないように日々のトレーニングを積んでいるので、最近ではすごく逞しくなっている印象があります。ただ、一旦ピッチを離れると、どこにでもいる普通の女の子です。そのギャップも含めて、ピッチのなかで走り回る姿に注目して見てもらえると面白い選手なんじゃないかなと思います」

――次は、宮川麻都選手です。

岩清水「サッカー面で言うとめちゃくちゃユーティリティな選手です。本当に器用な選手なので、恐らくFW以外ならどこのポジションでもプレーできる選手なんじゃないかなと思います。器用で高い技術があって、瞬発力もある。ああ見えて、初速が本当に速いんです。自分が出したパスでちょっとズレてしまったときも初速の速さでカバーしてくれたりする。普段はのんびりしていて、ポワ~ンとした雰囲気を持っている人なんですけど、サッカーをしているときの一瞬のスピードが本当に速いんです。そこはぜひ、注目して見ていただきたいポイントです」

――レッズの南萌華選手はどんな印象の選手でしょうか。

岩清水「南選手は『ザ・しっかり者』という印象がある選手です。所属しているレッズではDFの中心選手として活躍していて、ベストイレブンにも選ばれているような選手なので、もちろん技術も高く、逆にウィークポイントを探すほうが難しいです。代表でも熊谷選手に次ぐ高身長ですのでセットプレーも得意ですし、サッカースキルの平均点がすごく高い選手ですね」

――リンシェーピングFC(SWE)でプレーする宝田沙織選手です。

岩清水「もうセンターバックに定着なのかな……。実は昔、宝田選手がセレッソにいた頃に私は対戦したことがあるのですが、そのときはFWの選手だったので、個人的にはFWの印象が強い選手です。『センターバックをやらせてほしい』と直訴するほどの強い意思を持って海外に渡ったと聞いているので、本当に芯の強い選手なんだと思います。もともと高さがありましたが、海外で揉まれたことで、そこに強さが加わったので日本の武器になる選手だと思いますね」

――DFでは最後になります。レッズの高橋はな選手です。

岩清水「宝田選手も高いですが、高橋選手も大きいです。むしろ対戦していて一番体の大きさを感じる選手です。海外の選手にも当たり負けしないですし、アンダーの代表でも活躍していた選手なので海外の選手と対戦しても臆することなくプレーできると思います。今回のアジアカップではどのタイミングで出ても問題なくいつもどおりのプレーができる選手だと思います。ちなみに、誰とでもフレンドリーに接することができる明るい性格のようですので、チームに明るさをもたらせていると思います」

1 2 3 4 5
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集