[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

31歳での箱根駅伝 必死に繋いだ“教え子との1枚”に感謝「最高の教え子でライバル」

3日まで行われた箱根駅伝は、青学大の2年ぶり6度目の総合優勝で幕を閉じた。初出場となった駿河台大は同19位。往路で4区を走った31歳・今井隆生は自身のSNSに感謝を投稿。かつての教え子・永井竜二へ襷を繋ぐ写真にも反応し「僕にとって、最高の教え子であり、最大のライバルだった」とも記した。

初出場の駿河台大では先生→教え子の襷リレーが話題となった(写真はイメージです)
初出場の駿河台大では先生→教え子の襷リレーが話題となった(写真はイメージです)

駿河台大の31歳・今井がSNSで感謝「応援ありがとうございました」

 3日まで行われた箱根駅伝は、青学大の2年ぶり6度目の総合優勝で幕を閉じた。初出場となった駿河台大は同19位。往路で4区を走った31歳・今井隆生は自身のSNSに感謝を投稿。かつての教え子・永井竜二へ襷を繋ぐ写真にも反応し「僕にとって、最高の教え子であり、最大のライバルだった」とも記した。

【特集】身近になったフィギュアスケート 元トップ選手が伝えたい競技の魅力 / フィギュアスケート・中野友加里さんインタビュー(GROWINGへ)

 31歳で初めての箱根駅伝。思いを託した瞬間を捉えた1枚だ。青と黒のユニホームをまとった今井。4区を走り終え、5区の永井へリレーを繋いだ。目をつぶり、表情は苦しそうだが、右手には確かに襷が握られている。受け取った永井も生き生きとした表情で、襷をグッと握りしめて駆け出している。

 襷リレーの瞬間を捉えた写真を、永井が自身のツイッターに公開。「応援ありがとうございました! 箱根駅伝を経験できてよかったですが正直悔しいです」と思いをつづり、「※今井さんとの襷リレー正直1番自分が驚きました笑」とも投稿文面に記した。

 今井は中学校の教員を休職し、駿河台大に入学。その今井から中学時代に教えを受けた永井。2人の襷リレーが実現していた。今井も自身のツイッターで「たくさんの応援ありがとうございました 2年間、本当に色々あり心が折れそうな時もありました」「監督と出会えたこと、駿河台大学で走り学んだこと、仲間に出会えたこと 全てが自分の宝物です」と文面に感謝を記した。

 また永井の投稿にも「本当にありがとな。僕にとって、最高の教え子であり、最大のライバルだった」と反応していた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集