[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

イチロー、“不老”のホームランキャッチに実況興奮 「イチローが捕ったあああ!」

米大リーグ、マリナーズのイチロー外野手が超美技でファンを魅了した。3月31日(日本時間1日)、本拠地インディアンス戦に「9番・左翼」で2試合連続のスタメン出場すると、3回には相手の本塁打を強奪するスーパーキャッチ。実況者も大興奮の、全盛期を彷彿とさせるビッグプレーをMLB公式ツイッターが動画で公開している。

マリナーズに復帰したイチロー【写真:Getty Images】
マリナーズに復帰したイチロー【写真:Getty Images】

イチローが相手の本塁打を強奪する超ファインプレーを披露、打撃でもマルチ安打で称賛集める

 米大リーグ、マリナーズのイチロー外野手が超美技でファンを魅了した。3月31日(日本時間1日)、本拠地インディアンス戦に「9番・左翼」で2試合連続のスタメン出場すると、3回には相手の本塁打を強奪するスーパーキャッチ。実況者も大興奮の、全盛期を彷彿とさせるビッグプレーをMLB公式ツイッターが動画で公開している。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 44歳とは思えない。これぞイチローだ。日本を、そして米国を興奮させたシーンは1-4の3回。先頭のラミレスが放った左翼への大飛球だ。これはフェンスを越える――。そんな大きな当たりだったが、イチローは一直線に打球方向へ。そしてぎりぎりでジャンプ。フェンスに激突しながらも、グラブに収めて見せたのだ。

 超ファインプレーにも涼しい顔のイチローを、スタンディングオベーションで称えるセーフコ・フィールドの大観衆。投手のパクストン、本塁打を損した格好のラミレスも一様に信じられないような表情を浮かべていた。リプレイでははっきりとフェンスを超えていることがわかる一打。実況も思わずこう絶叫した。

「走って飛び――捕った!捕った、イチローがここシアトルで爪痕を残した!44歳の未来の殿堂入り選手をスタンディング・オベーション。イチローが捕った、イチローが捕ったあああ!ラミレスのホームランを強奪成功」

 MLBはこのシーンの動画を公開。コメント欄にはファンからの「英雄は刻まれ、伝説は死なず」「彼は非現実的」「年齢はただの数字」「不老」など賛辞が相次いでいた。

 打撃でも復帰後初安打を含むマルチ安打をマーク。攻守に輝きを放った44歳が熱く盛り上げてくれそうだ。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集