[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • ヒール、そしてヒール… “南米発”芸術ゴラッソに「年間ベストゴールは決まり」の声

ヒール、そしてヒール… “南米発”芸術ゴラッソに「年間ベストゴールは決まり」の声

 海外サッカーで生まれた、芸術的なゴールが話題を呼んでいる。ヒールパスを受けた選手が、自身も絶妙ヒールで股抜き…‥。からの左足での華麗なゴール。クラブが公式ツイッターで動画を公開すると、ファンからは「芸術作品」「プスカシュ賞(FIFA制定のファン投票で選ばれるベストゴール賞)は決まり」など称賛の声が上がっている。

パラグアイリーグで“年間ベストゴール”級のプレーが誕生?【写真:Getty Images】
パラグアイリーグで“年間ベストゴール”級のプレーが誕生?【写真:Getty Images】

パラグアイリーグ、セロ・ポルテーニョが生み出したダブル・ヒール弾が話題に

 海外サッカーで生まれた、芸術的なゴールが話題を呼んでいる。ヒールパスを受けた選手が、自身も絶妙ヒールで股抜き…‥。からの左足での華麗なゴール。クラブが公式ツイッターで動画を公開すると、ファンからは「芸術作品」「プスカシュ賞(FIFA制定のファン投票で選ばれるベストゴール賞)は決まり」など称賛の声が上がっている。

【特集】“炎の守護神”は今も忘れない 「4年に1度しかない」4回分の記憶 / サッカー 川口能活選手インタビュー(GROWINGへ)

 ゴラッソの舞台は日本の裏側、南米パラグアイだ。現地時間26日に行われた前期リーグ第9節、セロ・ポルテーニョ対スポルティボ・ルケーニョ戦だった。セロが流れるようなアタックで、ファンの心を奪って見せた。

 右サイドでボールを受けたホルヘ・ロハスは深く切り込むと、ヒールでエドガルド・ノビックへ戻す。そのノビックが美しすぎた。ワンタッチ目、右足のヒールで目の前のDFの股を抜いた。唖然とする相手を華麗にかわすと、すかさず左足を一閃。ゴールの右隅に叩き込んだのだ。

 流れるようなヒールの連続から生まれた、仰天のゴラッソ弾にファンも大興奮だ。「セロ・ポルテーニョ」が「FIFAさん、もう探さずに。プスカシュ賞はこれで決まり」とつづり、このゴールシーンを公開すると、続々と称賛のコメントがつけられた。

「すばらしいゴラッソ」
「ダブル・ヒールからのフィニッシュ!今年度のプスカシュ賞に決まりだね」
「メッシ、ネイマールがこのゴールを決めていれば間違いなく受賞できるレベルのスーパー・ゴール!」
「衝撃的」
「芸術作品」

 メッシ、ネイマールならプスカシュ賞間違いなしの声も上がるなど、目の肥えた南米ファンをうならせた芸術弾。まもなく開幕のロシアW杯では、どんなスーパーゴールが飛び出すのか、楽しみでならない。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー