[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

原英莉花、黒の絢爛ノースリーブドレス披露 クリスマスの予定「実は…」と自ら明かす【JLPGA年間表彰式】

日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)は21日、都内のホテルで2020-21年シーズンの年間表彰式を開催し、各部門の受賞者を発表した。今季活躍した選手たちは華やかにドレスアップして出席。原英莉花(日本通運)は日立3ツアーズ選手権の優勝メンバーとして「特別賞」を受賞した。会見ではクリスマスに師匠のジャンボ尾崎に挨拶に出向くことを明かした。

年間表彰式に出席した原英莉花【写真:Getty Images】
年間表彰式に出席した原英莉花【写真:Getty Images】

JLPGA年間表彰式

 日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)は21日、都内のホテルで2020-21年シーズンの年間表彰式を開催し、各部門の受賞者を発表した。今季活躍した選手たちは華やかにドレスアップして出席。原英莉花(日本通運)は日立3ツアーズ選手権の優勝メンバーとして「特別賞」を受賞した。会見ではクリスマスに師匠のジャンボ尾崎に挨拶に出向くことを明かした。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 20年は日本女子オープン、JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップで国内メジャー2連勝を飾った原。21年は11月の大王製紙エリエールレディスで1年ぶりの優勝を果たし、シーズン3勝で賞金ランク8位に入った。特に、今年終盤は腰痛も抱えながら奮闘したシーズン。式典には、173センチの長身を生かし、煌びやかなノースリーブのロングドレス姿で登場した。

「本当に長かったので、開幕が凄く昔のように感じます。メジャー優勝もあり、海外メジャー挑戦の機会もあり、経験としては充実していたなと思うけど、上を見て戦おうとする上で足りないものが見えて、追求していく上で怪我だったり、もどかしい時も過ごしながら今年の半ばは苦しかったです。最後優勝という形で締めくくれて、長かったけど、楽しい1年でした」

 会見では1年をこう振り返った原。シーズン中から師匠のジャンボ尾崎への挨拶に行きたい旨を明かしていたが、そのことについて問われると「実はクリスマスに伺うつもりです。(腰の)治療メインでずっとやっていました」と自ら明かした。「一緒に練習か、ディナーか」との質問には「できれば練習で……あとはディナー?ですかね」と笑顔だった。

 同じ黄金世代の渋野日向子が来季の米ツアー出場権を獲得。連絡を取ったか問われると「マネージャーさんと取りました。シブコの写真付きで(連絡が)来たので『おめでとう』と言いました。直接は言ってないですけど、写真付きだったので(マネージャー経由で)伝わっているかな」と笑みをこぼし、自身の米挑戦については「刺激をもらえるなら、自分の身体と相談しながら上を見て、戦いたい」と意欲を示した。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集