[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • “80yの衝撃” スペイン守護神の超絶ロングアシストに海外騒然「全員を置き去り」

“80yの衝撃” スペイン守護神の超絶ロングアシストに海外騒然「全員を置き去り」

サッカーW杯に出場する各国は27日、親善試合を行い、本番へ向けての仕上がり具合を確認した。世界に衝撃が走ったのは優勝候補のスペインがアルゼンチンを6-1で撃破した一戦だ。強豪同士のマッチアップは注目を集めていたが、FWリオネル・メッシ不在とは言え、予想外の一方的な展開になった。ゴールラッシュの中でも話題を集めているのは、GKダビド・デ・ヘア(マンチェスター・ユナイテッド)の80ヤード(約73メートル)の超スーパーフィードから生まれた5点目だった。スペインの専門メディアが動画で公開している。

スペイン代表のGKダビド・デ・ヘア【写真:Getty Images】
スペイン代表のGKダビド・デ・ヘア【写真:Getty Images】

アルゼンチンに6-1大勝のスペイン、5点目演出のGKデ・ヘアのロングフィードが話題を集めている

 サッカーW杯に出場する各国は27日、親善試合を行い、本番へ向けての仕上がり具合を確認した。世界に衝撃が走ったのは優勝候補のスペインがアルゼンチンを6-1で撃破した一戦だ。強豪同士のマッチアップは注目を集めていたが、FWリオネル・メッシ不在とは言え、予想外の一方的な展開になった。ゴールラッシュの中でも話題を集めているのは、GKダビド・デ・ヘア(マンチェスター・ユナイテッド)の80ヤード(約73メートル)の超スーパーフィードから生まれた5点目だった。スペインの専門メディアが動画で公開している。

【特集】“炎の守護神”は今も忘れない 「4年に1度しかない」4回分の記憶 / サッカー 川口能活選手インタビュー(GROWINGへ)

 4-1の後半28分。スペインのGKデ・ヘアのゴールキックだ。バズーカのような勢いで蹴りだされたボールは、一直線に、糸を引くような美しい軌道で相手陣内へ。アルゼンチンの守備陣が慌てて追いかけるが、間に合わない。センターサークルを優に超えると、中央に飛び出していたFWアスパス(セルタ)の元へ。GKと1対1になったアスパスはワンタッチで、ゴールを揺らして見せた。

 驚異の飛距離、軌道、そしてその正確性――。このスーパーフィードを、スペインのサッカー専門メディア「フットビー・エスパーニャ」が動画で公開。大きな話題を呼び、再生回数はすでに3万回を超えている。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー