[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、NYで販売”大谷フィギュア”の完成度が低すぎると米話題「45歳のオオタニ?」【二刀流の衝撃2021】

米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は今季打って46本塁打、投げて9勝と二刀流で席巻。ア・リーグMVPを受賞するなど、日米を熱狂させた。そんな歴史的シーズンを「二刀流の衝撃2021」と題し、グラウンド内外のさまざまな名場面を振り返る。今回は7月、ニューヨークのMLBショップで販売された、似てなさすぎる”大谷フィギュア”だ。あまりのクオリティに米ファンは「ひどい」「ヒデキ・マツイ?」と笑撃を受けていた。

エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】
エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】

「大谷翔平の名場面総集編」7月、似てなさすぎる”大谷フィギュア”のその姿とは

 米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は今季打って46本塁打、投げて9勝と二刀流で席巻。ア・リーグMVPを受賞するなど、日米を熱狂させた。そんな歴史的シーズンを「二刀流の衝撃2021」と題し、グラウンド内外のさまざまな名場面を振り返る。今回は7月、ニューヨークのMLBショップで販売された、似てなさすぎる”大谷フィギュア”だ。あまりのクオリティに米ファンは「ひどい」「ヒデキ・マツイ?」と笑撃を受けていた。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 どう見ても大谷には見えない。エンゼルスのユニホームを来た人形。大谷は左打ちだが、バットのグリップの握り方を見るとどう見ても右打ちだ。満面の笑みを浮かべる顔の向きを見ると、左打席に入っているようだが……。

 パッケージに書いてある「SHOHEI OHTANI DH」の文字がなければ誰なのかわからない。実際の画像を公開している、米地元紙「ロサンゼルス・タイムズ」のジャック・ハリス記者も「これは、えっと……。ショウヘイ・オオタニの握り方ではないですね」とツイート。呆れているようだ。米ファンも「ベーブ・ルースがオオタニユニを着ているよ」「メイド・イン・チャイナ?」「ひどい」「45歳のオオタニ?」「ヒデキ・マツイで大爆笑」などと笑撃を受けているようだった。

 大谷が2打席連続本塁打を放つなど話題を呼んだ6月28日(日本時間29日)から始まったヤンキース4連戦の最中に発見された謎のフィギュア。背番号17の存在感がニューヨークでも大きくなっていることが分かる出来事だった。

(THE ANSWER編集部)

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集