[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、23歳から精悍だった“米国最初の1枚”にファン注目「今日を祝日にするべき」

米大リーグの大谷翔平投手は今季、ア・リーグMVPに満票で選出されるなど大活躍の1年だった。MLB挑戦でエンゼルスと契約したのが2017年12月8日。ちょうど4年となり、米サイトは当時23歳だった大谷がエ軍のユニホームに袖を通した記念すべき瞬間の写真をSNSに公開。米ファンからは「祝日にするべき」「伝説的な契約だわ」などとコメントが書き込まれている。

エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】
エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】

4年前、入団会見での写真を米サイトが公開

 米大リーグの大谷翔平投手は今季、ア・リーグMVPに満票で選出されるなど大活躍の1年だった。MLB挑戦でエンゼルスと契約したのが2017年12月8日。ちょうど4年となり、米サイトは当時23歳だった大谷がエ軍のユニホームに袖を通した記念すべき瞬間の写真をSNSに公開。米ファンからは「祝日にするべき」「伝説的な契約だわ」などとコメントが書き込まれている。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 今以上に若々しい表情だ。海を渡った23歳の大谷。白いシャツの上から、赤いエンゼルスのユニホームをまとい、帽子も着用。当時のソーシア監督らと並んだ入団会見の際の1枚のようだ。大谷は口元を少し緩ませながらも、前を見据えた精悍な顔つきが印象的。背景には感じで「大谷」との文字も見える。

 エンゼルスと初めて契約した日からちょうど4年となった現地時間8日、当時の写真を野球専門データサイト「ベースボール・リファレンス」公式ツイッターが公開。「2017年の今日、投手/DHのショウヘイ・オオタニがエンゼルスと契約。25歳未満だったため、国際ボーナス規定が適用され、わずか232万ドル(約2億6380万)で取引された」と文面で伝えた。

 米ファンからは「とってもお買い得!」「ショウヘイ大好き」「この日から野球への愛が始まった」「ショウヘイの日おめでとう!」「伝説的な契約だわ」「契約知ったとき椅子から跳びあがったよ」「今日を祝日にするべき」等とコメントが書き込まれている。

(THE ANSWER編集部)

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集