[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

渋野日向子、涙の復活V 敗れた韓国選手のスポーツマンシップに称賛「心温まるシーン」【名珍場面2021】

早いもので2021年も12月を迎えた。今年もスポーツ界では数々の名場面が誕生。見る者に感動を与えるスーパープレーから思わず笑ってしまう珍事まで、記憶に残った出来事を「スポーツ名珍場面2021」と題し、振り返る。今回は女子ゴルフのスポーツマンシップだ。渋野日向子(サントリー)が10月の国内ツアー・スタンレーレディスで約1年11か月ぶりの優勝。敗れた2位のペ・ソンウ(韓国)が2度ハグを交わした。日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)が動画を公開すると、ファンから「心温まるシーン」と称賛の声が上がっていた。

渋野日向子【写真:Getty Images】
渋野日向子【写真:Getty Images】

「スポーツ界の名珍場面総集編」10月、韓国ペ・ソンウが渋野を抱きしめた様子とは

 早いもので2021年も12月を迎えた。今年もスポーツ界では数々の名場面が誕生。見る者に感動を与えるスーパープレーから思わず笑ってしまう珍事まで、記憶に残った出来事を「スポーツ名珍場面2021」と題し、振り返る。今回は女子ゴルフのスポーツマンシップだ。渋野日向子(サントリー)が10月の国内ツアー・スタンレーレディスで約1年11か月ぶりの優勝。敗れた2位のペ・ソンウ(韓国)が2度ハグを交わした。日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)が動画を公開すると、ファンから「心温まるシーン」と称賛の声が上がっていた。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 敗れた直後でも、勝者に自ら歩み寄った。プレーオフの2ホール目。ペ・ソンウがバーディーパットを外し、優勝が決まった渋野は感極まって顔を両手で覆った。大粒の涙がポロポロ。敗れたペ・ソンウは新女王をギュッと抱きしめ、言葉をかけると、もう一度渋野の肩を抱くようにして祝福した。

 2位に終わったペ・ソンウは、ホールアウト後に「最善を尽くそうと勝負しました」などとコメント。JLPGA公式ツイッターの、渋野のハイライト動画にも含まれていたこのシーンに対し、ツイッター上では「祝福のハグ。心温まるシーン」「ペ・ソンウもいいね! 頑張れ」「ペ・ソンウ選手のプレーも素晴らしい」「笑顔あり涙ありの名勝負」「ペ・ソンウも素晴らしかった」「感動で泣いてます」と涙を誘っていた。

 渋野は米女子ツアー(LPGA)最終予選会(Qシリーズ)に出場中。9日(日本時間10日)から第2週を迎える。ペ・ソンウは2020-21年シーズン未勝利ながら賞金ランクは16位と健闘。来季は3年ぶりの日本ツアー通算3勝目の期待がかかる。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集