[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平の死角から“給水係ガール”登場 驚く様に米羨望「私が担当だったらなぁ」【二刀流の衝撃2021】

米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は今季打って46本塁打、投げて9勝と二刀流で席巻。ア・リーグMVPを受賞するなど、日米を熱狂させた。そんな歴史的シーズンを「二刀流の衝撃2021」と題し、グラウンド内外のさまざまな名場面を振り返る。今回は7月12日のHRダービーでの一コマ。“給水係ガール”に気付かず、大谷が驚いたシーンの動画に、米ファンから「私が担当だったらなぁ…」と羨む声が漏れた。

笑顔でホームランダービーの打席に向かう大谷翔平【写真:AP】
笑顔でホームランダービーの打席に向かう大谷翔平【写真:AP】

「大谷翔平の名場面総集編」7月、HRダービーでは“給水係ガール”にビックリ

 米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は今季打って46本塁打、投げて9勝と二刀流で席巻。ア・リーグMVPを受賞するなど、日米を熱狂させた。そんな歴史的シーズンを「二刀流の衝撃2021」と題し、グラウンド内外のさまざまな名場面を振り返る。今回は7月12日のHRダービーでの一コマ。“給水係ガール”に気付かず、大谷が驚いたシーンの動画に、米ファンから「私が担当だったらなぁ…」と羨む声が漏れた。

【特集】身近になったフィギュアスケート 元トップ選手が伝えたい競技の魅力 / フィギュアスケート・中野友加里さんインタビュー(GROWINGへ)

 意表を突かれた。大谷がタイムアウトをとった所だ。疲れた様子で打席を離れると、背後から係員の女性がスポーツドリンクとタオルを持って駆け寄って来た。体をターンさせたタイミングも相まって、死角から突如係員が現れる形に。大谷は思わずビックリしたものの、差し出されたドリンクを受け取った。

 コミカルなシーンの映像を米ロサンゼルス地元放送局「バリー・スポーツ・ウェスト」公式ツイッターが公開。文面には「ホームランダービーに全力を尽くしたところで……明日の試合では先発投手・1番打者として出場するということを誰かが思い出させる時」と冗談交じりに記していた。

 米ファンからは「彼は素晴らしい時間を過ごしたね。この笑顔を見るの大好き」「ショウヘイはいつ見ても楽しい」「私がゲータレードとタオルを彼に渡す担当だったらなぁ」「このリアクション」などとコメント。大谷はソトとの熱戦に惜敗したが、大いに球場を沸かせた。初出場のオールスターゲームでは「1番・DH」で先発。特別ルールでマウンドにも上がり、1回を無失点に抑え勝利投手となった。

(THE ANSWER編集部)

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集