[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平へ「私とデートしませんか?」 珍ボードの米女性ファン「この男のため全力」【二刀流の衝撃2021】

米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は今季打って46本塁打、投げて9勝と二刀流で席巻。ア・リーグMVPを受賞するなど、日米を熱狂させた。そんな歴史的シーズンを「二刀流の衝撃2021」と題し、グラウンド内外のさまざまな名場面を振り返る。今回は大谷へ向けてデートをお願いする女性ファンだ。本拠地で度々見かけられたが、自身のインスタグラムで「この男のために全力!」などと応援ボードを掲げた写真を公開していた。

エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】
エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】

「大谷翔平の名場面総集編」6月、ボードを掲げた女性ファンが話題に

 米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は今季打って46本塁打、投げて9勝と二刀流で席巻。ア・リーグMVPを受賞するなど、日米を熱狂させた。そんな歴史的シーズンを「二刀流の衝撃2021」と題し、グラウンド内外のさまざまな名場面を振り返る。今回は大谷へ向けてデートをお願いする女性ファンだ。本拠地で度々見かけられたが、自身のインスタグラムで「この男のために全力!」などと応援ボードを掲げた写真を公開していた。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 大胆なアピールだった。エンゼルスタジアムで、レプリカユニホームをまとって応援する現地の女性。手に持ったボードには「SHOHEI」と大きく書かれ、続けて日本語で「私とデートしませんか?」とお誘いが日本語で記されていた。当の本人は満面の笑み。お茶目な応援スタイルだ。

 6月、実際の写真を自身のSNSに公開していたのはカイリー・リンクさん。試合中継でも何度かカメラに抜かれ、ツイッター上の日本人ファンの間でも「大谷とデートしたいお姉さん、今日も来てるな」「この大谷くんをデートに誘う女の子も名物になってきたなー」などと注目された存在だった。過去には日本語で「三度目の正直」などとも記載するなど、数パターンのボードを用意していた。

 リンクさんはインスタグラムの文面に「この男のために全力! とても楽しんでいるし、これをやっている最中に素晴らしい人たちに会っている!」とつづっていた。コメント欄には「可愛い!」「彼は連絡するべきね(笑)」「最高!」「ボード良いね!」「あなたはこれで公式に“ショウヘイ・サイン・ガール”だね」「オーマイガー」などとコメントが寄せられていた。

 大谷を一目見ようと球場を訪れるファンが後を絶たなかった今シーズン。中には「借金してまで飛んできた」とかかれたボードを持った女性や、Tシャツ短パンともに大谷の顔だらけのカップルも登場。リンクさんのみならず多くのファンを魅了していたようだ。

(THE ANSWER編集部)

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集