[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平と“もう一人の二刀流” エ軍加入報道で米早くも妄想「夢の外野シナリオだ」

米大リーグのエンゼルスが、レッズからFAとなっていたマイケル・ローレンゼン投手との契約に基本合意したと、移籍情報サイト「トレード・ルーマーズ」など複数の米メディアが報じた。外野も守れ、打力もある“二刀流”が大谷翔平投手と同僚となるという情報に、米記者らもSNSで反応。来季見られるかもしれないシーンの妄想が早くも始まっている。

今季レッズに所属していたマイケル・ローレンゼン【写真:Getty Images】
今季レッズに所属していたマイケル・ローレンゼン【写真:Getty Images】

二刀流ぶり注目のローレンゼンがエンゼルス加入か

 米大リーグのエンゼルスが、レッズからFAとなっていたマイケル・ローレンゼン投手との契約に基本合意したと、移籍情報サイト「トレード・ルーマーズ」など複数の米メディアが報じた。外野も守れ、打力もある“二刀流”が大谷翔平投手と同僚となるという情報に、米記者らもSNSで反応。来季見られるかもしれないシーンの妄想が早くも始まっている。

【特集】身近になったフィギュアスケート 元トップ選手が伝えたい競技の魅力 / フィギュアスケート・中野友加里さんインタビュー(GROWINGへ)

 ローレンゼンは今季27試合に登板。2019年には73試合に登板したが、外野手としてもプレーし53打席で1本塁打を放っている。18年には34打席で4本塁打を放つなど打率.290をマークした。19年9月4日のフィリーズ戦では、リリーフ登板後に中堅を守っただけでなく、本塁打も放つ“二刀流”ぶりで注目された。

 今季投打の大活躍でア・リーグMVPに輝いた大谷と同僚となるという報道に、米記者たちも反応している。米スポーツ専門サイト「スポーティングニュース」のプロデューサー、エドワード・ステラン氏は「エンゼルスは二刀流選手の独占を試みている。夢の外野シナリオ:ローレンゼン左翼、トラウト中堅、オオタニ右翼」とツイッターに記し、二刀流による両翼コンビの実現を期待していた。

 カナダメディア「ザ・スコア」のマイケル・ブレドバーン記者もツイッターで「ローレンゼンはいつか、間違いなくオオタニのリリーフで登場して自分自身を援護するぞ」と、ローレンゼンが中継ぎ登板後に打力を発揮するシチュエーションを思い描いた。

 また、来季からエンゼルスに加入するノア・シンダーガード投手は「ソーレンゾオタニ(THORENZOHTANI)が実現!?!?」と、自身の異名「THOR」とローレンゼン、大谷の名前をかけて驚きをツイートしていた。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集