[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 錦織の“神対応”にATPが注目 「オーケイ! 日本のスターはどこまで勝ち上がる?」

錦織の“神対応”にATPが注目 「オーケイ! 日本のスターはどこまで勝ち上がる?」

テニスのBNPパリバ・オープンは女子シングルス1回戦で世界ランク44位・大坂なおみ(日清食品)が元世界ランク1位のマリア・シャラポワ(ロシア)にストレート勝ちしたことが話題になっているが、男子シングルスには世界ランク26位の錦織圭(日清食品)が登場。2回戦で、世界ランク47位のレオナルド・マイエル(アルゼンチン)と同153位のビクトル・エストレーリャ・ブルゴスの(ドミニカ共和国)の勝者と戦う。

錦織圭【写真:Getty Images】
錦織圭【写真:Getty Images】

錦織の練習後の“即席サイン会”をテニスTVが動画で紹介 現地での注目度は高い

 テニスのBNPパリバ・オープンは女子シングルス1回戦で世界ランク44位・大坂なおみ(日清食品)が元世界ランク1位のマリア・シャラポワ(ロシア)にストレート勝ちしたことが話題になっているが、男子シングルスには世界ランク26位の錦織圭(日清食品)が登場。2回戦で、世界ランク47位のレオナルド・マイエル(アルゼンチン)と同153位のビクトル・エストレーリャ・ブルゴスの(ドミニカ共和国)の勝者と戦う。

【PR】夢は「6億円」だけじゃない ついに開催1000回、スポーツくじが築く未来とは

 ATP公式中継サイト「テニスTV」はツイッターで、練習後にファンにサインする錦織の姿を紹介。集まったファンの大小のテニスボールなどにペンを走らせる“神対応”ぶりが話題を呼んでいる。

 同ツイッターは「Oh-Kei!(オーケイ) ケイ・ニシコリがBNPパリバ・オープンで地元民と交流。ジャパニーズ・スターはこの大会でどこまで勝ち上がれると思う?」とつづり、ファンのサイン攻めに応じる錦織にスポットを当てている。

 もともとファンサービスには定評のある錦織。子どもが差し出す大きなテニスボールにペンを走らせるなど、柵越しにずらりと並んだ地元のファンに丁寧に対応している。練習後の何気ない一コマがクローズアップされるほど、錦織への注目度が高いという証だろう。

 右手首の故障で昨季の後半戦を棒に振った錦織にとっては、1月の復帰からこれが5試合目。チャレンジャーツアー2試合に出場した後は、ニューヨークオープン(準決勝進出)、メキシコオープン(初戦敗退)とツアー大会をこなしてきた。2回戦を勝ち上がれば、3回戦では元世界ランク1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)との対戦が有力。日本のエースの本領発揮となるだろうか。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー