[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 山中無念… ネリ、体重超過で王座剥奪 海外ファンは「出ていけ」と怒りの声も

山中無念… ネリ、体重超過で王座剥奪 海外ファンは「出ていけ」と怒りの声も

ボクシングのWBC世界バンタム級タイトル戦で、挑戦者の前王者・山中慎介(帝拳)と戦う王者ルイス・ネリ(メキシコ)が2度の計量でリミットをオーバーし、王座剥奪が決まった。プロモーターが公式ツイッターで発表した。TKO勝ちを収めた昨年8月の山中とのタイトル戦のドーピング検査で陽性反応を示した“お騒がせボクサー”は、2度目の失態に大きな波紋が広がっている。

山中慎介【写真:Getty Images】
山中慎介【写真:Getty Images】

因縁の再戦相手、ネリが前日計量で王座剥奪が決定…母国メディアも反応

 ボクシングのWBC世界バンタム級タイトル戦で、挑戦者の前王者・山中慎介(帝拳)と戦う王者ルイス・ネリ(メキシコ)が2度の計量でリミットをオーバーし、王座剥奪が決まった。プロモーターが公式ツイッターで発表した。TKO勝ちを収めた昨年8月の山中とのタイトル戦のドーピング検査で陽性反応を示した“お騒がせボクサー”は、2度目の失態に大きな波紋が広がっている。

【PR】夢は「6億円」だけじゃない ついに開催1000回、スポーツくじが築く未来とは

 ボクシング界で注目が集まった運命の再戦。ゴングが鳴る前に予想外の展開を迎えた。

「偉大な努力の後、ルイス“豹”ネリは2度目の軽量で121ポンド(54.8キロ)を計量した。これ以上、減量できずにメキシコ人はWBCバンタム級のタイトルを失うことになる」

 ネリのプロモーター「サンフェル・ボックス」は公式ツイッターで発表。ネリと山中の計量室のホワイトボードの画像も紹介し、山中は53.3キロでパスしたが、ネリは1度目で55.8キロで再計量に。2度目も54.8キロで規定の53.5キロをクリアできなかった。海外ファンは返信欄で反応し、「懸命な努力だって? いいから出ていけ」と怒りの声も上がっていた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー