[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

勝みなみ、悲願のメジャー初優勝! 日本女子OPで6打差圧勝、史上3人目4冠も達成

女子ゴルフの国内メジャー・日本女子オープン最終ラウンド(R)が4日、栃木・烏山城CC(6550ヤード、パー71)で行われた。単独首位で出た勝みなみ(明治安田生命)が6バーディー、1ボギーの66で回り、通算14アンダーで悲願のメジャー大会初優勝を達成した。6打差の2位タイは上田桃子(ZOZO)、西郷真央(大東建託)が入った。

悲願のメジャー大会初優勝を達成し、トロフィーを掲げる勝みなみ【写真:Getty Images】
悲願のメジャー大会初優勝を達成し、トロフィーを掲げる勝みなみ【写真:Getty Images】

日本ジュニア、日本女子アマ、日本女子オープンローアマに続く4冠達成

 女子ゴルフの国内メジャー・日本女子オープン最終ラウンド(R)が4日、栃木・烏山城CC(6550ヤード、パー71)で行われた。単独首位で出た勝みなみ(明治安田生命)が6バーディー、1ボギーの66で回り、通算14アンダーで悲願のメジャー大会初優勝を達成した。6打差の2位タイは上田桃子(ZOZO)、西郷真央(大東建託)が入った。

【注目】インターハイ2021「できっこないを、やる夏だ。」 インターハイ応援プロジェクト特設サイトはこちらから

 第1Rは3アンダーで4位タイにつけた勝。荒天により順延された第2Rはスコアを4つ伸ばし、2位に浮上すると、スコアを2つ伸ばした第3Rでついに単独首位に立った。

 通算9アンダーで第3Rを終えた後には、勝てばいつでも使える3年シードも手に入るとあって「本当に勝ちたいです。ピンの位置にもよりますが、伸ばしあいになっても頑張りたいです」と語っていた。

 最終日は上位が思うように伸ばせない展開の中で前半だけでスコアを3つ伸ばすなど、圧巻のプレーで逃げ切った。15年日本女子ゴルフのローアマを獲得し、14年日本ジュニア、15年日本女子アマを制しており、宮里藍、諸見里しのぶに続く4冠の快挙も達成した。

 メジャー大会は初優勝。2014年のKKT杯バンテリンレディスオープンでLPGAツアー史上最年少記録(15歳293日)を樹立して優勝し、一躍注目を浴びる存在となり、ツアー通算5勝を積み上げたが、メジャータイトルには縁がなかった。

 特に、日本女子オープンではまだトップ10入りがなく、今年と同じ会場だった16年大会は通算12オーバーで予選落ち。かつてはホロ苦い経験も味わった舞台で、ついに悲願を成就させた。

 5000人を上限に認められた観客の前に立ち、優勝インタビューを受けた勝は「今年はメジャー大会を勝ちたいという目標を立ててやっていたので、勝ててほんっっとに嬉しいです!」と歓喜の声を上げ、大きな拍手を浴びていた。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集