[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

怒るカネロ、場外乱闘でダメージ軽減の神回避 対戦相手は流血…海外驚き「動き良い」

ボクシングのカネロこと世界4階級制覇王者サウル・アルバレス(メキシコ)は、11月6日(日本時間7日)に米ラスベガスでIBF世界スーパーミドル級王者カレブ・プラント(米国)と4団体統一戦を行う。記者会見が9月21日(同22日)に行われたが、フェイスオフでは両者が殴り合う事態に。実際の映像を米メディアが公開。プラントが流血したことなどが伝えられている。

フェイスオフで向かい合うサウル・アルバレス(左)とカレブ・プラント。その直後…【写真:AP】
フェイスオフで向かい合うサウル・アルバレス(左)とカレブ・プラント。その直後…【写真:AP】

4団体統一戦に向けた記者会見で両者殴り合いの事態に…

 ボクシングのカネロこと世界4階級制覇王者サウル・アルバレス(メキシコ)は、11月6日(日本時間7日)に米ラスベガスでIBF世界スーパーミドル級王者カレブ・プラント(米国)と4団体統一戦を行う。記者会見が9月21日(同22日)に行われたが、フェイスオフでは両者が殴り合う事態に。実際の映像を米メディアが公開。プラントが流血したことなどが伝えられている。

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 11月6日オープン、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」とは

 怒りが抑えられなかったようだ。フェイスオフで向かい合う2人。何か言い合っているようだが、怒ったカネロがプラントの胸を突き飛ばした。これにプラントも応じ、顔面目掛けて左腕を振るう。広げた指先が頬に少し当たったものの、カネロは素早い動きで避けてダメージを軽減。その後は互いに殴り合い、関係者が間に入って抑える事態となった。

 実際の映像を米スポーツ専門局「ESPNリングサイド」の公式ツイッターなどが公開。AP通信は「カネロ・アルバレスとカレブ・プラントが記者会見で殴り合った」との見出しで記事を掲載している。記事によると、プラントは右目の下を切って出血。プラントに母親のことをコメントされたカネロが「俺のことは何言ってもいいが、母親のことは許さない」と話したことが伝えられている。

 映像を見た海外ファンからは「頭の動き良いね」「どうした」「いつでも準備万端だな」「これは恥ずかしい」「クレイジーだ」「カネロの勝ちだ」「良い戦いになるだろうね」などと反響が寄せられている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集