[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平がホームスチール成功! タッチ好回避に米記者驚愕「できること新たに追加」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は31日(日本時間1日)、本拠地ヤンキース戦に「2番・DH」で先発出場。5回に申告敬遠で出塁すると、ホームスチールを成功させた。実際の映像を球団が公開。米記者からは「オオタニにできることに新たに追加:ホームスチール」などと驚きの反響が上がっている。

エンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】
エンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】

ヤンキース戦で今季22個目の盗塁を成功

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は31日(日本時間1日)、本拠地ヤンキース戦に「2番・DH」で先発出場。5回に申告敬遠で出塁すると、ホームスチールを成功させた。実際の映像を球団が公開。米記者からは「オオタニにできることに新たに追加:ホームスチール」などと驚きの反響が上がっている。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 流石のスピードだ。5回2死一、三塁。大谷が三塁走者の場面だ。まずは一塁走者ゴセリンがディレード気味に二塁を狙う。捕手の送球の間に、大谷は本塁を狙った。素早いスライディングとともに左手でベースを触れる。返球が逸れたこともあり、タッチをうまくかわして間一髪セーフ。両手を広げてアピールした二刀流の姿に、球場はどよめきに包まれた。

 この日は4回にも重盗を決めていた大谷。これで今季22個目、MLB通算51個目の盗塁となった。実際の映像をエンゼルス公式ツイッターが公開。米記者もツイッターで続々と速報している。MLB公式サイトのエンゼルス番レット・ボリンジャー記者は「ショウヘイ・オオタニが本塁へ、ゴセリンが二塁へ進むダブルスチール。エンゼルスが6-2でリード。オオタニは今日2個目の盗塁」と伝えた。

 米ロサンゼルスのラジオ局「KLAA」の番組「エンゼルス・リキャップ・ポッドキャスト」でホストを務めるトレント・ラッシュ氏は「ダブルスチール! ゴセリンが二塁、オオタニが本塁へ。2021年MVPがホームスチールを試み、エンゼル6-2でリード」ともはやMVPと表現。地元紙「ロサンゼルス・タイムズ」のジャック・ハリス記者は「2021年のショウヘイ・オオタニにできることが新たに追加:ホームスチール。ゴセリンが二盗し、その間にホームへの送球をかわして生還」と驚きをつづっていた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集