[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、スローで分かる“HR確信サイン”に反響「ショウヘイスキップと勝手に命名」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は30日(日本時間31日)、ヤンキース戦でメジャー最多となる42号ソロを放った。大谷が本塁打を放った直後のある動きに、米メディアはスロー映像で注目。実際の映像をSNS上に公開すると、米ファンからは「このホップを待ち望んでいた」「もっと跳んで下さい」などと反響が寄せられている。

42号本塁打を放ち、ベンチに迎え入れられる大谷翔平【写真:Getty Images】
42号本塁打を放ち、ベンチに迎え入れられる大谷翔平【写真:Getty Images】

ヤンキース戦、42号を打った時の動きに米メディアも注目

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は30日(日本時間31日)、ヤンキース戦でメジャー最多となる42号ソロを放った。大谷が本塁打を放った直後のある動きに、米メディアはスロー映像で注目。実際の映像をSNS上に公開すると、米ファンからは「このホップを待ち望んでいた」「もっと跳んで下さい」などと反響が寄せられている。

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 11月6日オープン、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」とは

 この動きが、手応え十分のサインかもしれない。42号を放つ大谷を、背中側から映した映像。スイングした直後、打球を見上げるとその場でピョコンと跳ねている。そこからは一塁へ急ぐこともなく、右翼席方向へ視線をやっている。柵越えを確信しているようだ。

 実際のスロー映像を公開した米ロサンゼルスのスポーツチャンネル「バリー・スポーツ・ウェスト」公式ツイッターは、投稿文面で「軽くホップした時には、あなたはもう球をぶち込んだことを知っている」と、大谷が跳ねるような動きを見せたことに注目していた。

 この投稿には米ファンから「このホップを待ち望んでいた」「このホップのときはいつも確信している」「なんというスイング」「もっと跳んでください」などとコメントが寄せられたほか、日本のファンからも「我が家ではこれをショウヘイスキップと勝手にネーミング」などと引用リツイートされている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集