[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平39号で米実況席が大喜び! 誕生日のエ軍OB「美しい」「欲しいのは本塁打!」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は14日(日本時間15日)、本拠地アストロズ戦に「1番・DH」で出場。初回に39号先頭打者本塁打を放った。右翼席へ飛び込んだライナー性の打球を米メディアが動画で公開。中継した現地放送局の実況席では、この日誕生日を迎えた解説者が大喜びしていた。

先頭打者弾を放つ大谷翔平【写真:Getty Images】
先頭打者弾を放つ大谷翔平【写真:Getty Images】

アストロズ戦に「1番・DH」で出場

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は14日(日本時間15日)、本拠地アストロズ戦に「1番・DH」で出場。初回に39号先頭打者本塁打を放った。右翼席へ飛び込んだライナー性の打球を米メディアが動画で公開。中継した現地放送局の実況席では、この日誕生日を迎えた解説者が大喜びしていた。

【注目】インターハイ2021「できっこないを、やる夏だ。」 インターハイ応援プロジェクト特設サイトはこちらから

 望みが叶った。初回、大谷は相手先発ガルシアのこの試合3球目を打ち砕いた。低めへの85マイルのチェンジアップ(約136.8キロ)を引っ張った打球は、あっという間に右翼席へ着弾した。39号は先頭打者弾だ。すると、米ロサンゼルス地元局「バリー・スポーツ・ウェスト」の中継カメラには、歓喜する実況席の様子も映し出された。

 この試合の解説を務めたのは、MLB通算132勝を記録しているグビザ氏。試合前には、この日が自身の誕生日であることを明かし、エンゼルスの勝利と大谷の本塁打を願い事として挙げていた。「ボールがかっ飛ばされた!」「美しい! ショウヘイ・オオタニの39号」と興奮気味のグビザ氏は「誕生日に欲しいものはホームラン!!」などと書かれたボードを手にし、大喜びだった。

 実際の映像を同局の公式ツイッターが公開。「ハッピーバースデー、グビー!!! 心から、ショウヘイ・オオタニ」と文面につづった。エンゼルスOBであるグビザ氏とともに試合を見つめていた実況者も「ハッピーバースデー、グビー! 願いがかなったね!」などと祝福していた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集