[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、強烈39号は先頭打者HR! 大台王手の120m弾に米記者「ロケットをぶち込む」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は14日(日本時間15日)、本拠地アストロズ戦に「1番・DH」で出場。初回に39号先頭打者本塁打を放った。右翼席へ飛び込んだライナー性の打球を米メディアが映像で公開。大台40号に王手をかけた一撃に、米記者も「オオタニはロケットをぶちこんだ」などと伝えている。

39号を放ちダイヤモンドを一周する大谷翔平【写真:Getty Images】
39号を放ちダイヤモンドを一周する大谷翔平【写真:Getty Images】

アストロズ戦に「1番・DH」で出場

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は14日(日本時間15日)、本拠地アストロズ戦に「1番・DH」で出場。初回に39号先頭打者本塁打を放った。右翼席へ飛び込んだライナー性の打球を米メディアが映像で公開。大台40号に王手をかけた一撃に、米記者も「オオタニはロケットをぶちこんだ」などと伝えている。

【注目】インターハイ2021「できっこないを、やる夏だ。」 インターハイ応援プロジェクト特設サイトはこちらから

 初回、大谷は相手先発ガルシアのこの試合3球目を打ち砕いた。低めへの85マイルのチェンジアップ(約136.8キロ)を引っ張った打球は、あっという間に右翼席へ着弾した。39号は先頭打者弾。エンゼルスの左打者では、1982年のレジー・ジャクソンに並ぶシーズン最多の一発となった。ベンチではいつものように、同僚イグレシアスから真っ先に出迎えられた。

 実際の映像を、米ロサンゼルス地元放送局「バリー・スポーツ・ウェスト」の公式ツイッターが公開。米記者もSNSで即座に反応している。米スポーツメディア「ジ・アスレチック」のエンゼルス番サム・ブラム記者は「ショウヘイ・オオタニが39号本塁打。右翼席1列目に叩き込んだ。エンゼルスのシーズン記録であるトロイ・グロースにあと8本と迫った」とツイッターで伝えた。

 米地元紙「ヒューストン・クロニクル」のダニエル・ラーナー記者は「大谷の本塁打は打球速度107.3マイル(約172.68キロ)で、飛距離は393フィート(約119.78メートル)。ガルシアの85マイルの外角のチェンジアップを運んだ」とツイッターで速報。米メディア「バースツールスポーツ」のジャレッド・カラビス記者も「ショウヘイ・オオタニはロケットをぶちこんだ」とツイッターで伝えていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集