[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

羽生結弦、憧れの“皇帝”プルシェンコも祝福「ユヅルを誇りに思う!なんて王者だ!」

大会前には金メダル大本命に挙げ、まさに的中「彼こそ至高だからだ」

 今大会の大会前には、海外メディアの取材に対し、羽生を金メダルの大本命に挙げ、「なぜなら、彼こそ至高だからだ」と理由を述べていたが、まさに的中した形になった。

【特集】一瞬で恋に落ちた新体操、その魅力「1回見たら好きになってもらえる」 / 新体操・畠山愛理インタビュー(GROWINGへ)

 羽生がリハビリ中に迎えた12月7日の誕生日にはSNSで「最も才能のある、世界最高のスケーター。私の友人であるユヅルさん、誕生日おめでとう。君が万全であること、そして君の夢全てが現実となることを祈っている」と祝福と祈りを捧げていた。

 プルシェンコ氏自身は02年ソルトレイク大会以降、男子シングルで銀、金、銀と3大会連続でメダルを獲得したが、連覇を果たすことはできなかった。

 羽生にとっては、まさに憧れの人を超えた証明となる日。そんな喜ばしい偉業は、プルシェンコ氏にとっても格別な日になったようだ。

1 2 3
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集