[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 羽生結弦、伝説となるか 66年ぶり連覇へ運命のFS、22番目で登場…きょうの注目は?

羽生結弦、伝説となるか 66年ぶり連覇へ運命のFS、22番目で登場…きょうの注目は?

平昌五輪第9日は17日、9種目でメダルが決まる。

フィギュアスケート男子シングルで羽生結弦は66年ぶりとなる連覇に挑む【写真:Getty Images】
フィギュアスケート男子シングルで羽生結弦は66年ぶりとなる連覇に挑む【写真:Getty Images】

第9日は9種目でメダル決まる

 平昌五輪第9日は17日、9種目でメダルが決まる。

【PR】夢は「6億円」だけじゃない ついに開催1000回、スポーツくじが築く未来とは

 最大の注目はフィギュアスケート男子シングル。フリーが行われ、ショートプログラム(SP)1位となった羽生結弦が66年ぶりとなる連覇に挑む。3位の宇野昌磨は逆転金メダルを目指し、20位の田中刑事は上位進出を狙う。

 滑走順は羽生が22番目、宇野は最終24番目、田中は5番目となった。

 スキージャンプ男子ラージヒル個人決勝には、冬季五輪史上最多8度目の出場となった45歳・葛西紀明、予選を最長不倒で通過した小林陵侑、竹内択、小林潤志郎の4人が出場する。

 そのほか、男女のカーリング予選ラウンドが行われ、女子のLS北見は中国、OARと2試合を戦う。男子のSC軽井沢クラブはイタリアと1試合を戦う。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー