[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 日本は歴代3位で足踏み、韓国が金2号、ノルウェー20個に王手…各国のメダル獲得数は?

日本は歴代3位で足踏み、韓国が金2号、ノルウェー20個に王手…各国のメダル獲得数は?

平昌五輪第8日は16日、7種目でメダルが決まった。

男子スケルトンは韓国のユン・ソンビンが金メダルを獲得【写真:Getty Images】
男子スケルトンは韓国のユン・ソンビンが金メダルを獲得【写真:Getty Images】

第8日は7種目でメダル決まる

 平昌五輪第8日は16日、7種目でメダルが決まった。

【PR】夢は「6億円」だけじゃない ついに開催1000回、スポーツくじが築く未来とは

 日本は2日連続でメダルなしに終わり、計7個のまま。92年アルベールビル大会に並び、歴代3位となっているが、総合8位で足踏みが続く。

 アジア勢では、韓国が男子スケルトンでユン・ソンビンが優勝し、金メダル第2号となった。中国は銀1、銅1の2個を獲得して計4個。韓国の計3個を抜いて総合13位し、日本に次ぐ、アジア2番手に浮上した。

 総合1位のノルウェーは銀1、銅1の2個を獲得して計19個。大台の20個到達に王手をかけ、首位をキープした。ドイツが計15個、カナダ、オランダが計13個で続いている。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー