[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 羽生結弦、“最後の連覇”バトン氏も絶賛「最上級の3回転半」「凄まじいコンビ」

羽生結弦、“最後の連覇”バトン氏も絶賛「最上級の3回転半」「凄まじいコンビ」

平昌五輪は16日、フィギュアスケート男子シングルのショートプログラム(SP)が行われ、66年ぶりの五輪連覇を目指すソチ五輪金メダリスト・羽生結弦(ANA)は111.68点をマークし、堂々の首位発進となった。14年ソチ大会に続く連覇を目指す羽生について、最後に連覇を達成したディック・バトン氏は「美しいプログラム、美しい振り付け」「最上級の3回転半」「凄まじいコンビ」と称賛している。

SP首位発進の羽生結弦【写真:Getty Images】
SP首位発進の羽生結弦【写真:Getty Images】

連覇を目指す羽生、66年前に連覇したバトン氏「美しいプログラム、美しい振り付け」

 平昌五輪は16日、フィギュアスケート男子シングルのショートプログラム(SP)が行われ、66年ぶりの五輪連覇を目指すソチ五輪金メダリスト・羽生結弦(ANA)は111.68点をマークし、堂々の首位発進となった。14年ソチ大会に続く連覇を目指す羽生について、最後に連覇を達成したディック・バトン氏は「美しいプログラム、美しい振り付け」「最上級の3回転半」「凄まじいコンビ」と称賛している。

【特集】「本当に応援したくなるような戦いを――」闘将が日本代表に伝えたいメッセージ / サッカー 田中マルクス闘莉王選手インタビュー(GROWINGへ)

 66年ぶりとなる偉業を目指す羽生を“最後の連覇王者”も称賛した。

 1948年のサンモリッツ、52年のオスロ大会で連覇し、世界フィギュアスケート殿堂入りを果たしているアメリカの名スケーター、バトン氏は自身のツイッターで、男子シングルSPをレポート。羽生について称賛している。

 ショパンの「バラード第1番」の崇高な調べに身を任せ、銀盤を舞った羽生について、まずは「偉大な音楽の選択。インとアウトのエッジングも美しい」と高く評価。続けて賛辞を次々と投げかけた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー