[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 平昌金メダル1号はスウェーデンのカッラ! 石田正子は14位…女子スキーアスロン

平昌金メダル1号はスウェーデンのカッラ! 石田正子は14位…女子スキーアスロン

クロスカントリー女子スキーアスロン(15キロ)が行われ、ハロッテ・カッラ(スウェーデン)が40分44秒9で優勝。平昌五輪の金メダル1号に輝いた。2位は五輪3連覇を狙ったマリット・ビョルゲン(ノルウェー)。3位がクリスタ・パルマコスキ(フィンランド)で、北欧勢が上位を独占した。

ハロッテ・カッラ【写真:Getty Images】
ハロッテ・カッラ【写真:Getty Images】

金メダル1号はスウェーデンのハロッテ・カッラ! ソチ銀の雪辱果たす

 クロスカントリー女子スキーアスロン(15キロ)が行われ、ハロッテ・カッラ(スウェーデン)が40分44秒9で優勝。平昌五輪の金メダル1号に輝いた。2位は五輪3連覇を狙ったマリット・ビョルゲン(ノルウェー)。3位がクリスタ・パルマコスキ(フィンランド)で、北欧勢が上位を独占した。

【特集】「本当に応援したくなるような戦いを――」闘将が日本代表に伝えたいメッセージ / サッカー 田中マルクス闘莉王選手インタビュー(GROWINGへ)

 前半7.5キロはクラシカル走法で、後半7.5キロはフリー走法で滑る競技。フリーで一気にリードを広げた。カッラは2010年のバンクーバー五輪、10キロフリー走法で金メダル。前回大会ではこの種目で、ビョルゲンにわずか1秒8差で敗れ銀メダル。雪辱を果たした格好になった。2014年のソチ五輪ではリレーで金メダルを獲得しており、自身通算3つめの五輪金となった。

 日本から唯一出場で4度目の五輪となる石田正子(JR北海道)は14位だった。クラシカルで15位。後半のフリーで巻き返したが、入賞には届かなかった。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー