[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「大谷メーター」持ったファンも歓喜 “キャットウォーク”まで飛ばす24号に米実況興奮

米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手は25日(日本時間26日)、敵地のレイズ戦に「1番・DH」で先発出場。初回の第1打席で24号本塁打を放った。右翼の巨大看板のさらに上にぶち当てる飛距離453フィート(約138.1メートル)の特大弾。現地メディアの実況席もあまりの飛距離に興奮しきりだった。

26日の試合で初回に先頭打者本塁打を放つ大谷翔平【写真:Getty Images】
26日の試合で初回に先頭打者本塁打を放つ大谷翔平【写真:Getty Images】

“キャットウォーク”にぶち当てる24号、実況アナ「おい、まじか」

 米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手は25日(日本時間26日)、敵地のレイズ戦に「1番・DH」で先発出場。初回の第1打席で24号本塁打を放った。右翼の巨大看板のさらに上にぶち当てる飛距離453フィート(約138.1メートル)の特大弾。現地メディアの実況席もあまりの飛距離に興奮しきりだった。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 もの凄い当たりだった。初回の第1打席、大谷はカウント1-1からの3球目、右腕キトレッジの90マイル(約145キロ)を叩いた。打った瞬間、それと分かる当たり。右翼手は早々に追いかけるのを諦めた。高々と舞い上がった打球は勢いを保ったまま、右翼席に設置されている巨大看板のさらに上に着弾した。

 大股でダイヤモンドを1周する大谷の姿に、スタンドのファンも大喜びだ。3人のファンはそれぞれお手製のボードを掲げている。エンゼルスTシャツ姿のファンは「サインをお願いします」と日本語でおねだり、さらに並んだ2人は「大谷メーター」「2」「4」と書かれたボードを両手で掲げアピールしている。

 米スポーツチャンネル「バリースポーツ」公式ツイッターは実際の映像を公開しているが、この中で実況アナウンサーは「おい、まじか。キャットウォークに飛ばした。セクシーすぎる。1-0でエンゼルスリード。やったぜ!」と興奮気味に伝えている。

 キャットウォークとはトロピカーナ・フィールドの右中間広告板の上にある天井を支える周回通路。文字通り、規格外の一発だった。

 大谷は続く第2打席でセーフティーバントを決めるなど4打数2安打1打点。なお試合は3-4で敗れている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集