[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

原英莉花、2日連続「69」で浮上 腰痛も今年初Vへ意欲「勝ちたい気持ち山ほどある」

女子ゴルフの国内ツアー、アース・モンダミンカップは25日、千葉・カメリアヒルズCC(6639ヤード、パー72)で2日目が行われ、11位から出た原英莉花(日本通運)は3バーディー、ノーボギーの69をマーク。通算6アンダーでホールアウト時点で4位に浮上した。

原英莉花【写真:Getty Images】
原英莉花【写真:Getty Images】

アース・モンダミンカップ2日目

 女子ゴルフの国内ツアー、アース・モンダミンカップは25日、千葉・カメリアヒルズCC(6639ヤード、パー72)で2日目が行われ、11位から出た原英莉花(日本通運)は3バーディー、ノーボギーの69をマーク。通算6アンダーでホールアウト時点で4位に浮上した。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 10番スタートの原は14番でバーディーを先行。後半の4番でも伸ばし、8番パー5では深いラフからのアプローチ、最近取り組んでいるというロブショットで1.5メートルにつけてバーディー。3つ伸ばして好位置で決勝ラウンドに進むことになった。

 ノーボギーラウンドに「昨日は体調面でも良くて、久しぶりにショットが思い通りに打てた。今日も伸ばすぞという気持ちだったのですが、今日は体の調子が良くなくてショットが曲がった。耐えるゴルフになったがアンダーで回れたのが良かった。明日までにコンディションを整えて納得できるショットが打てればと思います」と振り返った。

 ここ数戦、腰痛を抱えながらプレーしていたという原。初日は症状が出なかったというが、2日目になって再び痛みなどが出てきた。「針治療、トレーニングだったりで、調整しながら戦っていて、その中で昨日は痛みがなくプレー出来ていてよかったのですが、今日は違和感がありながらなかなかうまく力が加えられない感じです」と明かした。

 それでも2日続けて69の好スコア。「気持ちの面でも落ち着いてプレーできた。ラフからのアプローチや、バンカーショットをしっかり練習して自分の距離感に自信があったので、そこまで焦ることなくプレーできたかなと思います」と充実感も滲ませている。

 昨年は国内メジャーで2勝、今年は未勝利で勝利への欲求は強まっている。「勝ちたい気持ちは沢山、山ほどある」と闘志を覗かせた原。3日目へ向けては「最終日、期待できる位置で回れるように頑張りたいと思っています」と力を込めた。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集