[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

古江彩佳は「72」で後退「パーセーブに必死」 東京五輪争う稲見萌寧は連続ボギー発進

女子ゴルフの国内ツアー、アース・モンダミンカップは25日、千葉・カメリアヒルズCC(6639ヤード、パー72)で2日目が行われた。東京五輪代表の可能性を残す古江彩佳(富士通)は3バーディー、3ボギーの72で回り、通算5アンダーでホールアウト時点で7位と後退した。五輪代表の座を争う稲見萌寧(都築電気)は午後組でプレー。スタートから2ホール連続ボギーとしている。

古江彩佳【写真:Getty Images】
古江彩佳【写真:Getty Images】

アース・モンダミンカップ2日目

 女子ゴルフの国内ツアー、アース・モンダミンカップは25日、千葉・カメリアヒルズCC(6639ヤード、パー72)で2日目が行われた。東京五輪代表の可能性を残す古江彩佳(富士通)は3バーディー、3ボギーの72で回り、通算5アンダーでホールアウト時点で7位と後退した。五輪代表の座を争う稲見萌寧(都築電気)は午後組でプレー。スタートから2ホール連続ボギーとしている。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 古江はスコアを伸ばせずに2日目を終えた。ホールアウト後のインタビューでは「パーセーブするのに必死のゴルフでした。ラフから打つことが多かったので、今日の調子にしては耐えられたかなと」と振り返った。

 7バーディーを重ねた初日とは一転、我慢のゴルフを強いられた。「ティーショットでラフに行くことが多くて、2打目が気持ちよく打てなかった」。それでも「微妙なパーパットもあったりしたけど、そこで耐えられた」とオーバーパーを打たずに踏ん張った。

 東京五輪代表は28日時点の世界ランクに準ずる五輪ポイント上位2名が出場権を得る。日本勢は11位の畑岡奈紗は当確。25位の稲見、28位の古江、31位の渋野日向子の3選手が2枠目を争っている。古江は優勝が絶対条件だが、残り2日間、巻き返しは可能な位置だ。「明日へ向けて、気持ち切り替えて臨めたら。自分のプレーに集中して攻めるプレーが出来ればいいなと思います」と決勝ラウンドを見据えた。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集