[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

2本塁打の大谷翔平、米解説者の日本語質問に笑顔 「ウチュウカン?サチュウカン?」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手が18日(日本時間19日)、タイガース戦に「2番・DH」で先発出場。5回の20号2ランに続き、8回にはこの日2本目となる21号ソロを放った。試合後、グラウンド上で行われた現地放送局のインタビューでは、解説を務めるホセ・モタ氏から「ウチュウカン? サチュウカン?」と日本語を交えて質問された。「常にセンターを狙って、コースによって左右に飛んでくれたらいいかなと思う」と打席での意識を答えている。

タイガース戦で5回の20号に続き、8回には21号ソロを放つ大谷翔平【写真:AP】
タイガース戦で5回の20号に続き、8回には21号ソロを放つ大谷翔平【写真:AP】

タイガース戦で今季初の1試合2本塁打

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手が18日(日本時間19日)、タイガース戦に「2番・DH」で先発出場。5回の20号2ランに続き、8回にはこの日2本目となる21号ソロを放った。試合後、グラウンド上で行われた現地放送局のインタビューでは、解説を務めるホセ・モタ氏から「ウチュウカン? サチュウカン?」と日本語を交えて質問された。「常にセンターを狙って、コースによって左右に飛んでくれたらいいかなと思う」と打席での意識を答えている。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 右へ左へ、強烈な本塁打を打ち込んだ。まずは5回、内角92マイル(約148キロ)を強振。打球は右翼フェンスにあたろうかという低弾道だったが、そのままスタンドへ突き刺さった。そして8回、今度は高々と打ち上げ、左中間フェンスを悠々と越える21号。今季初の1試合2本塁打で、場内からは「MVP」コールが沸き上がっていた。

 試合後、米ロサンゼルスの放送局「バリー・スポーツ・ウェスト」で解説を務めるホセ・モタ氏が、グラウンド上で大谷にインタビュー。日本語を交えて、こう質問した。

「あなたのスイングのアプローチのことですが、ライトセンター方向、ウチュウカン? 彼(水原通訳)が言っていたけど。それと、レフトセンター方向、サチュウカン? メカニック的にはどう違うんですか?」

 右中間と左中間を日本語で表現したモタ氏に、大谷は笑顔。「常にセンターを狙って、コースによって左右に飛んでくれたらいいかなと思う」と答えた。試合はエンゼルスが11-3で勝利。この日、MLBオールスターゲームのホームランダービーに出場することを報告した二刀流は、5打数2安打3打点と貢献した。「力自慢の人がいっぱい集まるので、どれだけ自分ができるのか興味はあります」とホームランダービーへの意気込みも語った。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集