[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 棄権の松山に米国も落胆… 「荒野の地での3連覇なくなった」メディアもガックリ

棄権の松山に米国も落胆… 「荒野の地での3連覇なくなった」メディアもガックリ

米男子ゴルフのフェニックスオープン(TPCスコッツデール)は2日(日本時間3日)、予選ラウンド2日目が行われた。3連覇を目指す松山英樹(レクサス)は左手首の負傷により、スタート前に棄権。アーノルドパーマー(米国)以来、大会史上2人目の3連覇の夢が消えた。米ゴルフメディアも驚きをもって伝えている。

松山英樹【写真:Getty Images】
松山英樹【写真:Getty Images】

初日の13番から左手への痛み感じ始める…本人もショック「落胆しています」

 米男子ゴルフのフェニックスオープン(TPCスコッツデール)は2日(日本時間3日)、予選ラウンド2日目が行われた。3連覇を目指す松山英樹(レクサス)は左手首の負傷により、スタート前に棄権。アーノルドパーマー(米国)以来、大会史上2人目の3連覇の夢が消えた。米ゴルフメディアも驚きをもって伝えている。

【PR】夢は「6億円」だけじゃない ついに開催1000回、スポーツくじが築く未来とは

 思い返せば、初日の5番ホール。バーディーチャンスにつけるスーパーショットを炸裂させたが、ショット後の表情が変わらず。独特の“無表情”好ショットを、PGAツアー公式ツイッターが動画付きで紹介したことが話題になっていたが、この時すでに何らかの違和感を覚えていた可能性が高い。

 松山は初日2アンダー29位発進だったが、2日目のスタートホールにその姿はなかった。米ゴルフ専門メディア「ゴルフダイジェスト」は「ヒデキ・マツヤマが手首の負傷によりフェニックス・オープンから撤退」の見出しで報じた。

「荒野の地での3連覇はなくなった」。こうショッキングなニュースを伝えると、松山のコメントも紹介。左手の親指に痛みを感じ始めたのは昨日の13番ホールだと言い、「昨夜治療したが、朝練習した時にまだ痛みが残っていた。私は自分自身にプレー続行を強要し、怪我を悪化させるべきではないと判断した。棄権しなければならないことには落胆しています。心情的には、3連覇に向けてどうしてもプレーしたかったのですが、それには痛みがあまりに強すぎます」と苦渋の決断に至った理由を明かしている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー