[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

【ラグビー】サントリー開幕3連勝も指揮官は「まだ20点」 理想のスタイル実現へ道半ば

10日に秩父宮ラグビー場で行われたラグビートップリーグ第3節でリコーブラックラムズを下したサントリーサンゴリアス。23-17(前半13-14)と逆転勝利し、開幕3連勝となった。

20160912_matsushima

後半逆転で3連勝、それでも厳しい評価の沢木監督

 10日に秩父宮ラグビー場で行われたラグビートップリーグ第3節でリコーブラックラムズを下したサントリーサンゴリアス。23-17(前半13-14)と逆転勝利し、開幕3連勝となった。しかし今季からチームを率いる沢木敬介監督は「まだ20点くらいです」とあえて厳しい点数をつけた。

 サントリーは序盤、リコーの鋭い出足に苦しんで前半14分までに2トライを喫し、苦しいスタートとなった。それでもスタンドオフ小野晃征のゲームメークとキックを中心に盛り返し、後半17分に小野のペナルティーゴールで16-14とすると、同29分にはウイング竹下祥平のトライと小野のコンバージョンキック成功で突き放した。

 しかし指揮官は試合後の共同会見で冒頭の言葉を口にした。

「見ている人も質の低いプレーは見たくないと思います。今はチームにあえて色々なプレッシャーを与えていて、その中でも勝てたというのは一番の収穫です。ただ、前半からサントリーのテンポで進めて、原点のアタッキングラグビーを仕掛けていくことが必要でした。開幕して3試合、まだできていないと感じます」

 ビハインドを背負った序盤を強調して、理想とするスタイルにはまだたどり着いていないとした。沢木監督は昨年のラグビーワールドカップ・イングランド大会でもスタッフの一員として帯同し、南アフリカ戦の番狂わせなど日本中に巻き起こすチームを陰で支えた。W杯後にコーチ復帰後、今シーズンから監督に率いている。トップリーグ屈指の強豪だけに求めるレベルは高いが「選手も誰一人満足していません。それが成長だと思います」と意識面での向上を認めている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
伝統の一戦、今年はダゾーンで! 徹底ライブ中継&見逃し配信
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集