[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

山路晶が3打差3位 初優勝狙う22歳は畑岡奈紗から刺激「私もなんとか追いつきたい」

女子ゴルフの国内ツアー・ヨネックスレディスは5日、新潟・ヨネックスCC(6435ヤード、パー72)で第2日が行われ、首位と2打差の2位で出た山路晶(森六グループ)が3バーディー、1ボギーの70を記録。通算6アンダーで、首位と3打差の3位となった。ホールアウト後の会見では、海外メジャー・全米女子オープンでプレーしている畑岡奈紗(アビームコンサルティング)について「活躍を見て、自分も頑張ろうと思う」などと語った。

初優勝を狙う山路晶【写真:Getty Images】
初優勝を狙う山路晶【写真:Getty Images】

ヨネックスレディス第2日

 女子ゴルフの国内ツアー・ヨネックスレディスは5日、新潟・ヨネックスCC(6435ヤード、パー72)で第2日が行われ、首位と2打差の2位で出た山路晶(森六グループ)が3バーディー、1ボギーの70を記録。通算6アンダーで、首位と3打差の3位となった。ホールアウト後の会見では、海外メジャー・全米女子オープンでプレーしている畑岡奈紗(アビームコンサルティング)について「活躍を見て、自分も頑張ろうと思う」などと語った。

【特集】日本女子トップスイマーが泳ぐ意味 「次世代に一つの道を見せられたら」 / 競泳・大橋悠依選手インタビュー(GROWINGへ)

 山路は3番でチップインバーディーを奪い、6番では約3メートルのバーディーパットを沈めて前半でスコアを2つ伸ばす。後半は伸ばせなかったものの、好位置で最終日を迎えることになった。会見では「最後まで攻めの気持ちはあったので、良かったです」と語りながらも「12番のボギーももったいないし、もう少しパー5でバーディーが獲りたいんですけど、獲れてないのでもったいないなと」と反省も口にした。

 刺激を受ける存在がいる。中学時代から知る畑岡だ。参戦している全米女子オープンでは、2日目を終えて通算1アンダーの9位。同じ1998年度生まれの山路は「アマチュアの頃から高いレベルのところで戦っていたので、私もなんとか追い付きたいとやっていて、奈紗のおかげでモチベーションを保ったままいられます」と話した。

 山路は前週のリゾートトラストレディスでは予選落ちしたものの、第2ラウンドの3番、7番でホールインワン。ツアー史上初となる1ラウンド2度のエースを達成した。畑岡からも「凄いね、おめでとう」と連絡がきたという。ツアー初優勝を目指す22歳は「明日も自分らしい攻めのプレーをして優勝を目指して頑張ります」と意気込んだ。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集