[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「この女子は伝説級」 強烈ライズボール操る大学生、7回16Kに驚愕「対戦したくない」

3日(日本時間4日)に行われた米国の大学女子ソフトボールの試合で、浮き上がるライズボールを武器に7回16奪三振を記録した右腕に注目が集まっている。打者が次々と空振りを喫している実際の映像を米メディアが公開。目の当たりにした米ファンからは「この女子は伝説級」「対戦したくないね」と驚きの声があがっている。

アラバマ大のモンタナ・ファウツ【写真:Getty Images】
アラバマ大のモンタナ・ファウツ【写真:Getty Images】

奪三振ショーを演じた右腕ファウツが注目の的に

 3日(日本時間4日)に行われた米国の大学女子ソフトボールの試合で、浮き上がるライズボールを武器に7回16奪三振を記録した右腕に注目が集まっている。打者が次々と空振りを喫している実際の映像を米メディアが公開。目の当たりにした米ファンからは「この女子は伝説級」「対戦したくないね」と驚きの声があがっている。

【注目】元日本代表DF田中マルクス闘莉王が漢を感じる熱いプレー 川崎22歳の芸術弾を選んだワケとは

 面白いように三振を奪った。アラバマ大―アリゾナ大の試合。アラバマ大の右腕モンタナ・ファウツの快投が光った。特に目を見張るのが、腰の辺りからリリースされたボールが、浮き上がるような軌道を描くライズボールだ。ミットに収まった時点では完全に高めに外れるボールだが、それでも打者のバットは空を切っている。

 時折低めに投げ込む直球などとのコンビネーションで、7回2安打1失点、16奪三振と好投したファウツ。実際の映像を米スポーツ専門局「ESPN」の番組「スポーツセンター」公式ツイッターが公開。また、AP通信は「ファウツが16三振を奪い、アラバマ大学がアリゾナ大学に5-1で勝利」と見出しを打った記事で「ファウツは103球を投げて、73球のストライクを奪い、四球は許さなかった。70マイル前半の球を一貫して投げ込んでいた」と称賛した。

 ウインドミルで投げるソフトボールならではの決め球。米大リーグ(MLB)などで目の肥えた米ファンからも「この女子は伝説級」「マジで最高のライズボール」「彼女と対戦したくないね」「シンプルにやばい」「公平じゃない!」「このライズボールはクレイジー」「これ打つのは難しいね」などと反響が寄せられている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集