[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

途中棄権で悔しさ爆発ナダル 対戦相手から届いたエールとは?

テニスの全豪オープン男子シングルスの準々決勝で世界ランク1位のラファエル・ナダル(スペイン)は同6位のマリン・チリッチ(クロアチア)に敗戦。フルセットの大激戦の末、最後はナダルが右太もものアクシデントに襲われて途中棄権した。対戦相手のチリッチは、試合直後に自身のツイッターで、悔しさを爆発させたナダルを気遣うコメントを発信。“美しきライバル関係”が話題を集めている。

ラファエル・ナダル、マリン・チリッチ【写真:Getty Images】
ラファエル・ナダル、マリン・チリッチ【写真:Getty Images】

アクシデントで全豪を終えたナダルにチリッチが送った激励の言葉

 テニスの全豪オープン男子シングルスの準々決勝で世界ランク1位のラファエル・ナダル(スペイン)は同6位のマリン・チリッチ(クロアチア)に敗戦。フルセットの大激戦の末、最後はナダルが右太もものアクシデントに襲われて途中棄権した。対戦相手のチリッチは、試合直後に自身のツイッターで、悔しさを爆発させたナダルを気遣うコメントを発信。“美しきライバル関係”が話題を集めている。

【特集】日本のエースはなぜ畳に上がるのか 「勝ち続けることで違う境地に」 / 男子柔道・大野将平インタビュー(GROWINGへ)

 全豪では8年ぶりにセミファイナル進出を決めたチリッチはツイッターを更新し「ラファエル・ナダル、あなたとコートを共にすることはいつだって光栄そのものだ。早期の回復を祈っている」をメッセージを送った。不本意なラストを迎えたナダルを激励する、スポーツマンシップにのっとった発言だ。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集