[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • なぜ、彼はメガネをかけているのか 「韓国の科学者」チョンの“白ぶち”に世界注目

なぜ、彼はメガネをかけているのか 「韓国の科学者」チョンの“白ぶち”に世界注目

テニスの全豪オープンは24日、男子シングルス準々決勝で世界ランク58位のチョン・ヒョン(韓国)が97位のテニーズ・サンドグレン(米国)を6-4、7-6、6-3で破り、韓国勢初の四大大会4強に進出。メガネ姿から「科学者」「教授」と異名を取る21歳の新鋭について、海外メディアは「なぜ、チェンはメガネをかけているのか?」とトレードマークに注目している。

チョン・ヒョン【写真:Getty Images】
チョン・ヒョン【写真:Getty Images】

代名詞の白ぶちメガネに海外メディア注目「新しいファンのほとんどが疑問」

 テニスの全豪オープンは24日、男子シングルス準々決勝で世界ランク58位のチョン・ヒョン(韓国)が97位のテニーズ・サンドグレン(米国)を6-4、7-6、6-3で破り、韓国勢初の四大大会4強に進出。メガネ姿から「科学者」「教授」と異名を取る21歳の新鋭について、海外メディアは「なぜ、チェンはメガネをかけているのか?」とトレードマークに注目している。

【特集】「頑張った先の結果」から見えるもの 水泳が育てる“自分を知る力”とは / 競泳 伊藤華英さんインタビュー(GROWINGへ)

 勝利の瞬間、トレードマークの白縁メガネの奥の瞳は、至福の笑みが浮かんでいた。相手、主審と握手を交わすと、鳴りやまない大歓声を浴びながら天を指差して約5秒間、“至福のバンザイ”を繰り出し、歴史的快挙の余韻に浸った。大会公式ツイッターは「その瞬間。チョンの瞬間だ」と題し、動画付きで公開したが、注目は“目元”に集まった。

「なぜ、チョン・ヒョンはメガネをかけているのか?」と特集したのは、米スポーツ専門サイト「スポルティング・ニュース」だ。

「先週までは筋金入りのテニスファンだけがチョン・ヒョンを判別することができた。それから7日間、2つの最大の大番狂わせを経て、韓国人は全豪オープンの準決勝に自分の名を刻んだ」

 世界ランク4位のアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)、元世界1位ジョコビッチを撃破した4強進出により、一躍、世界的に知名度を高めたことを紹介し、特集では自国メディアから「韓国の錦織」とも呼ばれる21歳がかけているメガネに注目している。

「白縁のスポーツサングラスは彼のスタイルの一部となっている。科学者、教授というあだ名も手にしている。新しいファンのほとんどはなぜ彼がかけているのか、疑問を持っている」

1 2
全国高体連公式 インターハイ応援サイト
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー