[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

なぜ、彼はメガネをかけているのか 「韓国の科学者」チョンの“白ぶち”に世界注目

チョンが白ぶちメガネをかける理由とは? 幼少時代に苦しんだ過去

 記事では、チョンが幼少時に「乱視」と診断されたことを紹介。幼少時から角膜などの歪みで、焦点が合わない症状に苦しんでいたという。

【特集】若き天才ジャンパーはなぜ飛躍したのか 快挙の裏にあったメンタルの成長 / 男子スキージャンプ・小林陵侑インタビュー(GROWINGへ)

「チョンの乱視は子供の頃の医師に診断された。視力のために緑のものを見続けるように指導された。彼の父親と兄はどちらもテニスをしていた。だから、彼も挑戦することになった」

 チョン少年がテニスを始めたきっかけに触れ、「小さな頃は才能あふれるテコンドーの戦士だったチョンは韓国で最も人気の競技を捨てて、テニスに取り組んだ。父親をコーチにすると、そこからはぐんぐん成長した」と紹介している。

 母国の国技でも嘱望されていたチョンが「僕は重度の乱視持ち。常にメガネをかけていなければいけません。自分の体の一部なので、メガネなしにプレーは難しいです」と説明したこともレポートしている。

 白縁メガネには、大会公式サイトも「白いメガネのフレームがトレードマークとなった彼のニックネームは『プロフェッサー(教授)』だ」と注目し、英高級紙「ガーディアン」電子版も「緑のものを見続けなさい。いかにチョン・ヒョンが卓越した存在に至ったのか」と特集。「乱視に関する家族の主治医のアドバイスが、韓国人のテニスの栄光の道を決めた」と報じている。

 どこか印象的なメガネ姿とダイナミックなプレースタイルで、韓国の21歳は一気に国際的な知名度を高めている。

(THE ANSWER編集部)

ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集