[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 韓国初4強進出チョンが本音ポロリ 勝利目前で「セレモニーの内容を考えていた」

韓国初4強進出チョンが本音ポロリ 勝利目前で「セレモニーの内容を考えていた」

テニスの全豪オープンは24日に男子シングルス準々決勝が行われ、世界ランク58位のチョン・ヒョン(韓国)が97位のテニーズ・サンドグレン(米国)を6-4、7-6、6-3のストレートで破り、韓国勢初のグランドスラム4強進出を決めた。大会公式ツイッターは試合直後のオンコートインタビューを動画で公開。マッチポイント状態で“ヒーローインタビュー”の内容を考えていたことを正直に明かし苦笑いした。

準決勝進出を果たしたチョン・ヒョン【写真:Getty Images】
準決勝進出を果たしたチョン・ヒョン【写真:Getty Images】

マッチポイントから相手の猛追くらい「セレモニーの内容を考えていた」と苦笑い

 テニスの全豪オープンは24日に男子シングルス準々決勝が行われ、世界ランク58位のチョン・ヒョン(韓国)が97位のテニーズ・サンドグレン(米国)を6-4、7-6、6-3のストレートで破り、韓国勢初のグランドスラム4強進出を決めた。大会公式ツイッターは試合直後のオンコートインタビューを動画で公開。マッチポイント状態で“ヒーローインタビュー”の内容を考えていたことを正直に明かし苦笑いした。

【特集】「走り」で人は変われる 子どもが運動会でヒーロー・ヒロインになる方法 / 陸上 伊藤友広さん、秋本真吾さん(GROWINGへ)

 韓国の超新星の快進撃。4大大会準決勝進出はアジア人としても2016年の全米オープンの錦織圭(日清食品)以来の快挙だ。2セットを連取した第3セット。ゲームカウント5-3で迎えた第9ゲーム。40-0とマッチポイントを迎えた後、サンドグレンに猛烈に追い上げられたが、最後はしのぎ切った。

 チョンはこの場面の心境を激白。「最後のゲームで40-0になった時、僕はもうセレモニーで何を言うべきかなと考え始めていたところでした」と苦笑いで振り返ると観客席からは笑いがこぼれた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー