[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、確信歩きの134m弾 3戦連発14号に米ファン興奮「ロボット」「北米最高だ」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は18日(日本時間19日)、インディアンス戦に「2番・DH」で先発出場。初回の第1打席で3試合連続となる14号ソロを放った。飛距離440フィート(約134メートル)の大きな一発。本塁打数メジャー単独トップを走る大谷に、米ファンからも「北米最高のアスリート」「ロボットだ」などと興奮の声が寄せられている。

第1打席で3試合連続となる14号ソロを放ったエンゼルスの大谷翔平【写真:AP】
第1打席で3試合連続となる14号ソロを放ったエンゼルスの大谷翔平【写真:AP】

インディアンス戦の一発にファン「チート・コード」

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は18日(日本時間19日)、インディアンス戦に「2番・DH」で先発出場。初回の第1打席で3試合連続となる14号ソロを放った。飛距離440フィート(約134メートル)の大きな一発。本塁打数メジャー単独トップを走る大谷に、米ファンからも「北米最高のアスリート」「ロボットだ」などと興奮の声が寄せられている。

【注目】元日本代表DF田中マルクス闘莉王が漢を感じる熱いプレー 川崎22歳の芸術弾を選んだワケとは

 大谷がまた打った。初回1死走者なしの第1打席、相手先発のプリーサックが投じた94マイル(約151キロ)を振り抜いた。確信したかのように打球を見つめ、歩き出す。高々と上がった打球は、中堅フェンスを軽々と越える14号ソロとなった。これで3戦連発。大歓声の中、大谷はゆっくりとダイヤモンドを回った。

 実際の映像を、MLB公式ツイッターが公開。「4.4.0(フィート) ショータイム!」と文面につづった。特大の一発には米ファンからも「ア・リーグMVP」「現実のスポーツじゃないよ、残念ながら」「北米最高のアスリート」「球界最高選手」「この男はロボット」「0-5だったというのがエンゼルスらしい」「この男はチート・コード」「リーグMVP最右翼」「MVP、GOAT(史上最高)、多才」などと興奮の声が書き込まれている。

 大谷は4回の第2打席でも外角のチェンジアップを打ち返して中前打。2打席連続安打としている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集