[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平に“人造人間説” 技ありフェン直二塁打に米驚愕「どこの研究所が作ったの」

米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手は7日(日本時間8日)、本拠地ドジャース戦に「2番・DH」でスタメン出場。6回の第4打席は泳がされながらも右翼フェンス直撃の適時二塁打を放った。右手一本で打ったタイムリーの映像をMLBが公開。米ファンを「狂っている」「この男は現実離れしている」などと驚愕させている。

エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】
エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】

ドジャース突き放す技あり二塁打に米ファン「この男は現実離れしてる」

 米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手は7日(日本時間8日)、本拠地ドジャース戦に「2番・DH」でスタメン出場。6回の第4打席は泳がされながらも右翼フェンス直撃の適時二塁打を放った。右手一本で打ったタイムリーの映像をMLBが公開。米ファンを「狂っている」「この男は現実離れしている」などと驚愕させている。

【注目】元日本代表DF田中マルクス闘莉王が漢を感じる熱いプレー 川崎22歳の芸術弾を選んだワケとは

 驚異的なバッティングだ。7-1とリードした6回2死二塁、カウント2-2からの5球目だ。ドジャースの右腕ケリーが投げた外へ逃げる87マイル(約140キロ)のチェンジアップに対して、大谷は長い腕を目いっぱい伸ばした。泳がされながらも捉え、最後は右手一本になったが、打球は右翼フェンスを直撃。試合を決定づけるダメ押しタイムリーとなった。

 ストライクゾーンを大きく外れた球を華麗に弾き返す実際の映像を、MLB公式ツイッターは「フェンス直撃の片手二塁打。ショウヘイ・オオタニは違う」と文面につづって公開。米ファンからは「狂っている」「ショウはスーパーパワーの持ち主」「この男は現実離れしている」「スペシャルな存在」「人間じゃない。どこの研究所が彼を作ったんだ?」「これぞショウヘイ・オオタニ」「フルスイングじゃないのに」と驚きを隠せない様子のコメントが相次いでいる。

 4-1と3点リードの5回の第3打席でも左翼の頭を越える適時二塁打を放った大谷。2打席連続のタイムリーで今季10度目のマルチ安打を記録し5打数2安打2打点だった。試合は9-2でエンゼルスが勝利。連敗を5で止めた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集