[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、並じゃない“時速32km”快足で決めた二盗&三盗に米記者称賛「非常に速い」

米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手は2日(日本時間3日)、敵地でのマリナーズ戦に「2番・DH」でスタメン出場。3打数無安打に終わったが、自身初の1試合2盗塁を決めた。快足を飛ばし、二盗&三盗を決める瞬間の動画を米記者が公開。「非常に速い」などと称賛が集まっている。

三盗を決めるエンゼルスの大谷翔平【写真:AP】
三盗を決めるエンゼルスの大谷翔平【写真:AP】

自身初の1試合2盗塁、米記者注目

 米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手は2日(日本時間3日)、敵地でのマリナーズ戦に「2番・DH」でスタメン出場。3打数無安打に終わったが、自身初の1試合2盗塁を決めた。快足を飛ばし、二盗&三盗を決める瞬間の動画を米記者が公開。「非常に速い」などと称賛が集まっている。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 リアル二刀流がこの日は足で魅せた。初回の第1打席では右肘に死球を受け出塁した大谷は、その後のトラウトの打席ですかさず走った。完全にモーションを盗みスチール成功。相手捕手は送球すらできなかった。

 そしてさらに2死二塁の場面だ。今度は果敢に三盗。これも爆発的なスプリントスピードで加速し、長い足を伸ばしてスライディング。1イニングで2つ目の盗塁を成功させ、チームトップの6盗塁とした。得点にこそ繋がらなかったが、快足ぶりでスタンドを沸かせた。

 自身の初の1試合マルチ盗塁にツイッター上の米記者も注目している。米紙「ロサンゼルスタイムズ」エンゼルス番ジャック・ハリス記者が、立て続けに盗塁を決める場面の動画を添えて「ショウヘイ・オオタニは今日素早く走っている」と脚光を浴びせれば、米スポーツ専門メディア「ジ・アスレチック」などで執筆していたブレント・マグワイア記者も「ショウヘイ・オオタニは非常に速い。今年5盗塁目を決めた」と称賛を送っている。

 さらにMLB公式サイトのデータ解析システム「スタットキャスト」担当のデビッド・アドラー記者は「ショウヘイ・オオタニ:秒速28.3フィート(約時速31.0キロ)のスプリントで二盗、秒速29.2フィート(約時速32.0キロ)のスプリントで三盗。MLBの平均は秒速27フィート(約時速29.6キロ)だ」と大谷の快足がメジャー平均を優に上回るものだったと紹介している。

 なおエンゼルスは0-2で今季初の無得点負けを喫し、勝率5割に逆戻りしている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集