[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 杉田祐一、世界9位破り“絶叫の金星” 大会公式も称賛「なんてパフォーマンスだ」

杉田祐一、世界9位破り“絶叫の金星” 大会公式も称賛「なんてパフォーマンスだ」

テニスの全豪オープンは15日、男子シングルス1回戦で世界ランク41位の杉田祐一(三菱電機)が第8シードの世界ランク9位ジャック・ソック(米国)を6-1、7-6、5-7、6-3で破り、金星を挙げた。試合終了の瞬間、杉田はコートにひざまずいて絶叫。大会公式ツイッターは歓喜の模様を動画付きで紹介し、「なんてパフォーマンスなんだ」と称賛している。

世界9位のソックを撃破した杉田祐一【写真:Getty Images】
世界9位のソックを撃破した杉田祐一【写真:Getty Images】

全豪1回戦で世界9位撃破…歓喜の瞬間を動画速報、ファン賛辞「魂でプレーする選手だ」

 テニスの全豪オープンは15日、男子シングルス1回戦で世界ランク41位の杉田祐一(三菱電機)が第8シードの世界ランク9位ジャック・ソック(米国)を6-1、7-6、5-7、6-3で破り、金星を挙げた。試合終了の瞬間、杉田はコートにひざまずいて絶叫。大会公式ツイッターは歓喜の模様を動画付きで紹介し、「なんてパフォーマンスなんだ」と称賛している。

【PR】夢は「6億円」だけじゃない ついに開催1000回、スポーツくじが築く未来とは

 杉田がグランドスラム第1戦、それも大会初日にいきなり番狂わせを演じた。第1セットから連取。第3セットこそ落としたが、第4セットで迎えたマッチポイント。見事にポイントを奪い、世界ランク9位のソックを打ち破る金星を完成させると、会場は一気に熱狂に沸いた。

 その瞬間、杉田はラケットを落としてコートにひざまずき、激闘を繰り広げたコートに額をつけ、歓喜に酔いしれた。顔を上げると満面の笑みを浮かべ、腹の底から絶叫。右拳を握り、ガッツポーズを作るとようやく立ち上がり、ソック、審判と握手に向かった。その後は鳴りやまない歓声に左手で応え、現地のファンに勝利を誇示していた。

 一連の模様を大会公式ツイッターは動画付きで速報。さらに「アメリカ人にとっては良くない日だ…ジャック・ソックが最速で全豪オープンからの撤退を余儀なくされた」と伝える一方で「なんてパフォーマンスなんだ、ユウイチ・スギタ」と番狂わせを演じた29歳に称賛の言葉を投げかけていた。

 コメント欄では「スギタは魂でプレーする選手だということがよくわかった」「スギタにとって、なんて日だ!グッジョブ!」「アメリカに史上最悪のスタートをもたらせてみせた」と海外ファンから賛辞が送られた。錦織圭(日清食品)の不在となった今大会、日本の大黒柱が初日の主役となった。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー