[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

25歳堀琴音、4年ぶり「67」で暫定首位 復活に手応え「今日は本当に良かったなと」

女子ゴルフの国内ツアー・パナソニックオープンレディースは30日、千葉・浜野GC(6638ヤード、パー72)で開幕。ツアー未勝利の25歳堀琴音(ダイセル)が6バーディー、1ボギーの67で回り、ホールアウト時点で暫定首位に立った。

ホールアウト時点で暫定首位に立った堀琴音【写真:Getty Images】
ホールアウト時点で暫定首位に立った堀琴音【写真:Getty Images】

パナソニックオープンレディース第1日

 女子ゴルフの国内ツアー・パナソニックオープンレディースは30日、千葉・浜野GC(6638ヤード、パー72)で開幕。ツアー未勝利の25歳堀琴音(ダイセル)が6バーディー、1ボギーの67で回り、ホールアウト時点で暫定首位に立った。

【特集】最強ペアが語るシャトルを打つ魅力 競技生活で大切にしてきた考え方とは / バドミントン・福島由紀選手、廣田彩花選手インタビュー(GROWINGへ)

 堀は前半で3つ伸ばすと、後半の10、12番もバーディー。15番ではボギーを打ったが、17番パー3で奪い返して初日5アンダーの好スコア。ホールアウト時点で2位に1打差をつけ、「ショットもパッティングも良かったのでかみ合った1日でした。久しぶりに67も出せて今日は本当に良かったなと」と笑顔で振り返った。

 堀は2014年にプロテスト合格。15年はLPGA新人賞に輝いた。16年の日本女子オープンで2位に入るなどし、賞金ランクは11位。更なる飛躍が期待され、初優勝は時間の問題だと思われたが、18年に極度の不振でシードを失った。

 それが今年に入って初戦のダイキンオーキッドレディスで2年ぶりに予選通過。明治安田生命レディスで8位、KKT杯バンテリンレディスで6位に入るなど復調の気配を漂わせている。

「ダイキンで2年ぶりくらいに予選通過して、それが自信になった。ドライバーが曲がっていたのですが、(球筋を)ドローからフェードに思い切って変えてみました。シャフトもつかまるものに変えて、そこからフェードを極めようと練習してきた。それで良くなってきました」

 67の好スコアは2017年以来、4年ぶり。思い切ったスタイルチェンジで、堀が手応えを掴んでいる。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集