[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「長谷部誠を凌ぐ天才」と呼ばれた男が“サッカー不毛の地”でジュニア世代の指導に乗り出したワケ

地元で大きな期待、和泉市長「非常に夢のある取り組み」

 足利市は伝統的に野球が盛んな土地柄だが、サッカーの競技人口も近年増加。だが、ジュニアユース年代のクラブチームが近隣で1つだけだったことから、中学進学以降にサッカーを続けられる環境の整備が課題だった。馬場さんはクラブを立ち上げることで、地域貢献できればという思いで行動を起こしたという。

 ルピナスは今夏に小学6年生の子供たちの練習会を予定。来年4月にジュニアユースチームを立ち上げ、将来的にはトップチームの設立も視野に入れている。

 新チームの誕生は、地元で大きな期待を集めている。協賛企業は47社。和泉市長は「ルピナスさんが掲げているキャッチフレーズが、“足利から世界へ”。非常に夢のある取り組みと思い、大きく期待しています。本物の選手の肉声、指導に触れ合えるのことは小学校などの年代において、忘れがたい印象を残します。キャッチフレーズ通りに、足利から世界に羽ばたいてもらいたい」と話していた。

 現役時代は華麗なプレースタイルでピッチ上で輝きを放った馬場さん。アンダー世代では同い年の元日本代表主将・長谷部誠(フランクフルト)を凌ぐほどの天才とも呼ばれたファンタジスタは「サッカーの楽しさを伝えながら、トップの選手を育てていきたい」と笑顔で意気込みを口にした。足利から世界基準のタレントを育成することで、セカンドキャリアをさらに充実させるつもりだ。

(THE ANSWER編集部)



1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集