[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、2打席連続“逆方向弾”に米記者驚愕「バカみたいなパワー」「ゾーンに入った」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は15日(日本時間16日)、レッズとのオープン戦に「2番・DH」でスタメン出場。2打席連続本塁打を放つなど3打数2安打2打点の活躍だった。いずれも左翼席への一発。米記者からは「バカみたいなパワーの持ち主」「ゾーンに入っている」などと反響が寄せられている。

2打席連続ホームランを放った大谷翔平【写真:AP】
2打席連続ホームランを放った大谷翔平【写真:AP】

レッズ戦で2打席連続ホームランを放つ

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は15日(日本時間16日)、レッズとのオープン戦に「2番・DH」でスタメン出場。2打席連続本塁打を放つなど3打数2安打2打点の活躍だった。いずれも左翼席への一発。米記者からは「バカみたいなパワーの持ち主」「ゾーンに入っている」などと反響が寄せられている。

【特集】人馬が築く信頼関係 言葉を超えたコミュニケーションで目指す共通のゴール / 馬術・戸本一真さんインタビュー(GROWINGへ)

 大谷の勢いが止まらない。まずは0-1で迎えた初回1死、フルカウントから右腕マイケル・ローレンゼンが投じた外角直球を捉えた。逆方向に高く上がった打球はそのままレフトスタンドへ。同点のソロ本塁打とすると、3回には甘く入った変化球を強振。これも逆らわずに左中間へ運び、勝ち越しのソロとなった。

 悠々とダイヤモンドを回った大谷の実際の映像を米放送局「FOXスポーツ・ウエスト」公式ツイッターが公開。エンゼルスは3-7で敗れたが、打率.563とした大谷の2打席連続弾に現地の記者も驚きを隠せないようだった。

 米スポーツ専門メディア「ジ・アスレチック」のファビアン・アルダヤ記者は「楽々と2本塁打を放つショウヘイ・オオタニの日。彼は逆方向に運ぶ『バカみたいな』パワーの持ち主だ」とツイッターに記した。また「ジ・アスレチック」などで執筆していたブレント・マグワイア記者も「ショウヘイ・オオタニがもう1本逆方向にぶち込んだ。彼はゾーンに入っている」とツイートした。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集